無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

104
2021/07/31

第4話

出会いからのごめんなさい
学校到着!



(なまえ)
あなた
うわーー、!!やば私たちこれからここ通うんだ〜…
みお
みお
そーだね〜…
ドンッ
(なまえ)
あなた
ワッ!!
あ、ごめんなさい
?
…………
(なまえ)
あなた
あ、あの〜…
?
おーいきょも〜!どした?
みお
みお
うわ!(小声)あなた、こいつ「爆モテじゅったん」って、◯◯中で有名だっためっちゃモテる人だよ…
(なまえ)
あなた
(小声)え…!うそ、それ関わったらろくなことないやつじゃん…
よし、みお、ダッシュだ
みお
みお
…へ?
(なまえ)
あなた
ほんと、すみませんでした〜…
それでは!💨(みおの手を掴んでダッシュ)
樹
え!あ。なんだったんだ…あれ
?
………。






クラス掲示版の前…
(なまえ)
あなた
んー…あ!あった!みお!私4組!
みお
みお
え!私も〜!!また1年一緒だね‼︎
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




みおとは中学の三年間ずっとクラスが
一緒だったんだぁ〜!
まだ1年一緒とか、嬉しいの極みである!