無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第16話

→14
はじめ
あなた〜
You
んー?
はじめ
編集
はじめ
教えるよ
You
あ、わかった
今いく
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
はじめ
はい、ここ座って
と言いながら、イスに座らせようとする
You
う、うん
ちょっと緊張しているあなた
はじめ
そんな緊張しなくていいから‪w
You
うん、なんかしちゃうんだよね‪w
はじめ
まあまあ‪w
はじめ
では
You
はい
はじめ
まず、ここを押すね
そう言って、丁寧に説明してくれるはじめ
You
うん
You
(わー、近いぃ///)
はじめ
んで、ここ
You
あー
You
(無理無理近い近い///)
はじめ
…話、聞いてる?‪w
You
あ!あぁ、いや…‪w
はじめ
もーちゃんと聞いといてよ‪w
You
ごめん‪w
はじめ
はい、最初からね
You
うん
はじめ
ゴニョゴニョ……
You
(あー頭に入ってこん‪///)
近すぎて照れてるあなた
それを見たはじめは
はじめ
ちょっと待って
You
ん?
はじめ
なんか、照れてる?



そう言って、あなたのほっぺをむにってする



You
え、いやそんなことない///
You
(はじめがそんな事するからだよ///)




やっぱ表情というものは嘘をつけないもので



あなたの顔が赤らめてます




はじめ
なんで照れてんの‪w
You
それはー、ね‪///
はじめ
んーまーいっか
You
そ、そうそう。早く続けて‪
はじめ
はいはい、ここはね











説明が終わり



はじめ
どう?わかった?
You
まあまあ、わかった
はじめ
わからん所があったら、だいちくんとかに聞けばいいからね
You
うん
You
ありがと
はじめ
いえいえ
頭を撫でてくるはじめ
You
反則だよ///    ((ボソッ
はじめ
なんか言った?
You
いや、なにも!
はじめ
そうかい‪w
You
ふぅ…
You
(毎日こんなドキドキしなきゃいけないのか…)






















next…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

さけ
さけ
奪 い 愛 。 低浮上すぎる。ごめんなさい。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る