無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第24話

→21
だいち
ねぇ、はじめさんはじめさん
はじめ
どうしたんすか?
だいち
最近忙しくてあなたさんに構ってあげられてないんじゃないですか?
はじめ
…かもしれない。
だいち
今、あなたちゃんは下にいるけどほんとは構ってもらいたいんじゃないですか?
はじめ
…うん
だいち
なら、俺達が編集とかやっとくんであなたちゃんにとことん構ってやってください!
めっちゃ頼もしいだいちくん
はじめ
え、いいんですか!?
だいち
もちろん!
はじめ
ほんと、ありがたいです。。
だいち
早く行ってあげた方があなたちゃんも喜びますよー
はじめ
そうします!ありがと!
だいち
いえいえ!
だいちくんには、後で礼をかえさないと
まあ、とりあえずあなたの所へいそごう!
────────────────────────
You
結構、我慢したんだけどなー   ((小声
すると…後ろから
はじめ
わぁぁぁぁぁ!!
You
きゃぁぁあ!!
はじめ
驚きすぎ‪wてか、さっき、なんか言ってた?‪w
You
い、いや!なにも!‪w
はじめ
そう‪‪w
ほんとは…聞こえてたんだけどね
『結構、我慢したんだけどなー』
心に刺さる
やっぱり、構ってあげられてなかったからかな…
はじめ
あなた
You
ん?
はじめ
最近、構ってあげられなくてごめんね
You
(気づいてたんだ)
You
いや、大丈夫だよ
You
はじめ、忙しいから
はじめ
そっか
はじめ
気、遣わせていたんだね
You
まあ、だいじょぶだいじょぶ
俺、分かるんだよ
あなたがとてつもなく泣きたくなるの我慢していて
あなたがとてつもなく寂しかったんだよって思ってる
いう事を
はじめ
俺の前では我慢すんなよ
You
…え?
はじめ
俺の前だけでもあなたが正直にいれる場所になりたい
You
いいんだね?言っていいんだね?
(泣きそうなんだけど)
はじめ
うん、言ってみ?
You
You
直球に言うと、めっちゃ構って欲しかった。
You
でも、今「構って」って言ったら困っちゃうかな?怒っちゃうかな?てすごく心配で
はじめ
うん
You
別、今言わなくてもいいやて諦めて
You
そういう日がだんだん多くなってきたのね。
You
しかも、最近はじめ、体壊してきてるから迷惑かな?って
You
だからちょっとすれ違いがあったかな?て…
はじめは、頷いて聞いてくれて
その表情はどこか切なく苦しそうだった
はじめ
おれは…
You
うん
はじめ
俺はあなたと一緒に居た方安心するし
はじめ
あなたと過ごしてた方が楽しいし
はじめ
あなたと生活する方が……幸せ
.
.
You
…ほんと?  ((泣いてる
はじめ
ほんと
You
がち?ヒクッ…グスッ…グスッ…
はじめ
がち
You
グスッ…そっかぁ‪w…
はじめ
もー泣かないの‪ー‪w
はじめが大きい手で優しく涙を拭いてくれる
You
だってぇ…グスッ…‪w
はじめ
ごめんね、ほんと
そして…ありがと
今まで、あなたに我慢させた分、俺に気を使ってくれた感謝の気持ちを今の言葉にこめて
これからは、もうあなたを絶対寂しい思いをさせないと誓うために言おう
はじめ
俺は一生、あなたを思ってる
You
…うん!私も!
ギュッ
.
.
.
────────────────────────
作者
作者です!
作者
結構いいのできたんじゃないですか😏
作者
……嘘です。すいません
作者
もっと、いいの書きたいんですけどねー
作者
頑張ります!!!
作者
いいじゃん。よかったじゃん。て思った人はハート、お願いします‪w
作者
じゃ!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

さけ
さけ
奪 い 愛 。 低浮上すぎる。ごめんなさい。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る