プリ小説

第15話

長尾謙杜︎︎☺︎隠しの両思い













青森の自然の中で体験などをする、という目的で


修学旅行に行った。




















その日の夜





















「女子軍団!!。今からお風呂やぁ!!」



























女子「あなたテンション高っ。」





















「いや。逆に皆低ない?笑」






















盛り上がっていたのは私1人だけ。笑










「皆のパジャマが見たいねん♡()」






















女子「ほんま、あなたらしいわ。」



















「やろ♡」














_______________




その頃…男子は




















男子「さぁ。行くか」


























駿佑「どこ行くん?」


















男子「風呂やよ。風呂」

















長尾「もう、こんな時間カッ…。早」





















男子「暴れまくるでッ!!」



















長尾「当たり前やァァ~」











_______________



















「お風呂~お風呂~」























私のクラスもお風呂に向かっていた。


















男子風呂と女子風呂はすぐ隣で









『どうして、隣なんだよ。』って思うくらい近い。


























女子「あなたクシ持ってきた?」
















「YES。」













そんな会話をしていると







向こうの廊下から男子が来た。

















男子「あっ。女子やん」












「女子ですけど…?何かッ♡」
















男子「ハートつけるなよ。語尾に 笑」















「笑」













「おっ。謙杜おったん。」














長尾「いや。おるし 笑」















「謙杜はこっちやろ?あれあれ♡」


















女子「でたッ、あなたの攻撃 笑」ボソッ















長尾「お前、ふざけなんなよ 笑笑」









長尾「誰が女子かよッ!」














「笑」











「じゃ男子の諸君 さよ~なら」


















駿佑「なんか、イラつくな。笑」












長尾「だなッ。笑」












_______________


15分後~











「お風呂気持ち~」













女子「ねぇ。外行く?!」













「外にもお風呂あるん?!」
















「いくいくッ!!。」



















_______________





はい。予想通り 長くなります♡





大変申し訳ございません🤭



シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

た ん ぽ ぽ🍼💕
た ん ぽ ぽ🍼💕
☺︎ファンネーム = ミルク ☺︎ファンマーク = 🍼💕 つ け て く れ た 子。 フ ォ ロー し ま す ♡ (ファンマ と っ た ら、フ ォ ロ ー は ず す か も 。) ☺︎ ふ ぉ ろ ~ し て く れ る と 作 者 は 喜 び ま す ♡(殴) つ い で の つ い で に フ ァ ン マ も つ け て く れ た ら 飛 び つ き に い き ま す ♡ ほ と ん ど の 子 認 知 し て る よ ☃︎ ☺︎ 自 分 か ら 絡 み に い か な い 。 気 に な っ た 方 は 🌾 し に い く 。 私 か ら 絡 み に い く の は レ ア で す 。★ ☺︎関 西 強 火 の関 東 Jrオ タ ク _______________ ふ ぁ ん の 子 と 仲 良 く な る た め の 企 画 ランタナ🌼🌺同盟 恋してやろうかこの野郎同盟 すぷりんぐふらわ~同盟 好きな四時熟語は道枝駿佑同盟 関西同盟🍌 ふ た ご の お た く 同盟
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る