第5話

グルッペン&ゾム
グルッペン
グルッペン
ロボロ、コネシマ、お前達を先に呼び出したのだがお前達が今のには彼女がいるだろう
コネシマ
コネシマ
エーミールだね
ロボロ
ロボロ
シャオロンだね
グルッペン
グルッペン
私はゾムだ
グルッペン
グルッペン
今回は飲み会をするが先に飲み物を注文し、その飲み物の中に媚薬を入れる。そして、彼女が感じやすくなった順に帰る。そして………だ
コネシマ
コネシマ
いいな!
ロボロ
ロボロ
そうしよう!
グルッペン
グルッペン
飲み物は麦茶でいいだろう
コネシマ
コネシマ
うん
ロボロ
ロボロ
うん
しばらく経って
ゾム
ゾム
こんちゃ
シャオロン
シャオロン
来たよお!
エーミール
エーミール
遅くなってすいません
コネシマ
コネシマ
飲み物は頼んであるから
ロボロ
ロボロ
飲も飲も!
グルッペン
グルッペン
では…かんぱーい!
グルッペン以外:かんぱーい!
ゾム、エミ、シャオ:ゴクゴク  麦茶美味しいわぁ
コネシマ
コネシマ
(飲んでる飲んでる)
ロボロ
ロボロ
(後は効き目が効くまで)
グルッペン
グルッペン
(待つだけだな)
しばらく経って
ロボロ
ロボロ
(そろそろだろう)シャーオロン!
シャオロン
シャオロン
ファッ!///ど///どうした///ってか///とても////感じ///やすく///なっ///てる///
ロボロ
ロボロ
(効いてる効いてる)どうした!?とりあえずシャオロン帰ろか
コネシマ
コネシマ
もう帰んのか      バイバーイ
グルッペン
グルッペン
(どうだろうか…ゾムを効いてきた頃だろう…)
ゾーム!
ゾム
ゾム
んっ///あれ?///オレも///感じ///やすくなっ///てる///
グルッペン
グルッペン
あらら…じゃあ連れて帰るわ
コネシマ
コネシマ
お前らもかじゃあな
(てことはエーミールもやな)
家に帰る
グルッペン
グルッペン
ゾム〜家着いたで
ゾム
ゾム
あ///ありが///と///
グルッペン
グルッペン
(可愛いのせこすぎるやろ、さらうか)
グルッペンは自分の部屋へとゾムを連れて行く
ゾム
ゾム
どこ///行くん!?///
グルッペン
グルッペン
言わん
グルッペンは自分の部屋にゾムを押し倒す
ゾム
ゾム
ちょ///なんか///したやろ!///
グルッペン
グルッペン
正解!
オレ、ロボロ、コネシマでお前ら3人の飲み物に媚薬入れたからな
ゾム
ゾム
ちょっ///やめて///
グルッペン
グルッペン
あれ?効果薄かったかな?シャオロンとエーミールより薬に強かったんかな?
ゾム
ゾム
オレの前で///他のやつ///の///名前///出さんとって!
グルッペン
グルッペン
(は?可愛いすぎる…もう我慢ならん…)
お前がオレを本気にさせたんやからな明日腰痛めてもしらんで
ゾム
ゾム
ファ!?///(ビクッ)んっ……
グルッペンはゾムのアソコをいやらしく撫でる
グルッペン
グルッペン
指入れるで
ゾム
ゾム
え!?…んぁっ…はぁ…んっ…指///長い///んぁっ…
グルッペン
グルッペン
おっ、もうこんなに濡れたのか
そういいながらグルッペンはゾムのアソコに入れた指でアソコの周りを撫でる
ゾム
ゾム
ひぃっ…ん…あっ…撫でないで///もう///入れてっ!///
グルッペン
グルッペン
入れるからもっといい声で喘いでな
スブッ
ゾム
ゾム
んっ…以外と///…大きい///…んぁっ…どんどん///奥に///入ってく!///
ズズズズズ
グルッペン
グルッペン
奥まで…入ったぞ…動かすで!…
(締め付けてくるなぁ激しく動かすか)
ゾム
ゾム
動かし///…てぇ!///…
クチュ…クチュ…
ゾム
ゾム
んぁっ…はぁ…んっ…いやっ…もう…イクっ…
グルッペン
グルッペン
(締め付けてくる…オレも…イキそう…)
一滴…残さず…飲み干してな…
ゾム
ゾム
んっ…(いっぱい入ってくるぅ!)
ゾム
ゾム
(大量ゲット☆)まだ…入ってくる…
グルッペン
グルッペン
(やばいやばい…可愛すぎる…もう一回行くか)
まだやるで!ってもうイッてるの!?
ゾム
ゾム
ずっと…イッてる!
グルッペン
グルッペン
激しめに動かすで!
クチュ…クチュ…
グルッペン
グルッペン
やばい!もう…イク!
ゾム
ゾム
もっと…ちょうだい!
_____________________________________________
作者
作者
今回はここまでです!
正直私が精神的にも壊れそ(殴
リクエスト下さい!お願いします!
凄いBLのリクエストだと私は興奮(殴
とにかくリクエスト下さい!
作者
作者
サヨーナラーε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘