無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

464
2020/05/28

第39話

37
あれから数週間何も本当に起こらなかった。

だから、メンバーも私も油断していた、、、

今日木村マネは体調を崩してお休み。

なので帰りは一人で帰ること。

あなた) この道暗いんだよなー ん?


トコトコ




あなた) 後ろから誰がついてきている?誰かに電話しないと、、、


📞もしもーし、どうした?

あなた) ふっか!助けて!誰かうしろ 

深澤📞) あなた!!今どこ!!


あなた) こう、えん キャ!


📞プープー

ふっかさんと電話していたら急に後ろから話しかけられた。

?) ねぇねぇ!もしかしてあなたちゃん?


あなた) はい?!なんですか??


?) 僕君のファンなの!写真撮っていいですか?


あなた) 写真は、、、ごめんなさい


?) なんで?僕のもの、、、

🤳写真を取られないようにただ顔を隠そうとすると

急に手をナイフで切られた。
あなた) は?ぇ?

?) 痛い?ごめんね!こんなことするつもりじゃ、、、僕のものにしたいだけなのに、、、泣



(こいつ、情緒不安定なやつです。)


あなた) あなたが、、切ったのに、、、フルフル.


?)は?いいからこっちこいよ!


あなた) い、、、や、、、

私は引っ張られる手を振りほどこうとしても男の力には敵わない。

そのまま近くの公園に連れて行かれた。

?) お願い大人しくして? 俺だけのものになって?


私は口をふさがれて、、、

服のボタンを外された、、、


助けを求めたいのに、、、声が出ない、、、


あなた) ......ぃ.......ゃ......


誰か早くきてよー