無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

5話
森  鴎外
森 鴎外
それで、水波くんはどうだったのかな?
太宰 治
太宰 治
ナイフや銃の扱いも慣れています
森  鴎外
森 鴎外
そうか....(後は、体術か..)
森  鴎外
森 鴎外
明日、中原くんに体術の指導をお願いしよう
中原 中也
中原 中也
失礼します
森  鴎外
森 鴎外
水波くんの体術の指導を頼むよ
中原 中也
中原 中也
はい







次の日












中原 中也
中原 中也
じゃあとりあえず、俺と勝負してもらう
膝が床に着いたら負け
異能力は使用禁止だ
中原 中也
中原 中也
いつでもでもいいぞ
水波
水波
では....
幼い頃、体術は無理矢理教わったから少しの心得はあった

水波は、軽い動きで中也を攻めていく



中原 中也
中原 中也
   うっ....やるじゃねぇか
中原 中也
中原 中也
手加減はしねぇぞ
中也の蹴りが腹を直撃する
水波
水波
(うっ..)ケホケホ(口の中切れた)
口の中が切れ、血の味が口の中を占める
中原 中也
中原 中也
これを受けて立っていられるとは....手前やるじゃねぇか
水波
水波
ふふっ...あははっ
重い蹴りを受け骨が何本かおれてるはずなのに、水波は不快な笑みをうかべている
水波
水波
あまり舐めない方がいいですよ
水波が脇腹に蹴りを入れる

と、中也は膝をついた
水波
水波
私の勝ちですね
中原 中也
中原 中也
(こんな力、女にあるのか? ただ者じゃねぇな)
中原 中也
中原 中也
教わった事あるのか?
水波
水波
少しだけ..
中原 中也
中原 中也
そうか....
中原 中也
中原 中也
相手の動きが読めているし、攻撃力もある

(教える必要ねぇじゃねぇか)
水波
水波
ありがとうございます
中原 中也
中原 中也
これから暇か?
水波
水波
はい
中原 中也
中原 中也
じゃあ、任務手伝ってくれるか?
手前の異能力も一度見たいしな
水波
水波
分かりました

(中原幹部本気じゃなかったな~。まぁ、私も本気だしてないけど!)













---------------------

変なところで終わってすいません🙇

誤字脱字があったら、言って下さい

by作者

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

IRIA
IRIA
よろしくお願いします! 文スト、銀魂、七つの大罪などいろんなアニメが好きです!
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る