無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
845
2018/02/25

第1話

1
あなたsaid 
やっと帰ってきたー!!
あなたは両親の都合で小学3年から高1まで、
この地元を離れていた。
急遽戻ってくることになった。
そしてあなたはここ、J高等学校に今日から通う。
私が転校生かー笑
覚えてくれている人いるかな?
大ちゃんはまだ私のとこ好きかな?
小学の時の話だからなー。
__________小学3年の引越し日_________
あなた

(涙)

幼い有岡
ほら、あなた泣くなよー!!
あなた

だって、大ちゃんと…グスン(涙)

幼い有岡
また、すぐ会えるって!
な?
あなた

う、ん

幼い有岡
俺、待ってるから絶対帰って来いよ!
あなた

うん!
当たり前!!

幼い有岡
そしたら……
あなた

なに?

幼い有岡
やっぱ、恥ずかしいからあなたが
帰って来たら教える!!
あなた

えー///

幼い有岡
聞きたいなら帰って来い笑
あなた

わかったー笑

あなた

大ちゃんだーいすき😘

あなたは大貴のほっぺたにキスをした。
幼い有岡
////
あなた

またねー!!

幼い有岡
おうっ!
これからあなたと大貴は会っていない。
J高等学校に大貴がいることも知らず、
あなたは新しい高校生活を楽しみにしていた。