無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第42話

@37
ソナはメンバーみんなにも、薬をかけた。
ソナはみんなに人気になった。
あなた

うーん、

ミンギュ
ミンギュ
あなたどうしたんですか?
あなた

ユンギが私の事可愛いって言ったのほんとだと思う?

ディノ
ディノ
電話掛けてみるとか!
ジュン
ジュン
一回信じてみたら?
あなた

……そうしてみる!

ぶrrrrr
ユンギ
ユンギ
はい。ユンギです。
あなた

あなたなんだけどさ、

あなた

昨日言ったこと信じてもいい?

あなた

やっぱりユンギのことすきかm

ユンギ
ユンギ
あの、誰ですか?
あなた

元メンバーのあなただよ!

あなた

も〜やめてよ〜

ユンギ
ユンギ
ヒョン。あなたってだれですか?
ジン
ジン
さあ?
グク
グク
サセン……
ソナ
ソナ
ユンギ変わって
ユンギ
ユンギ
うん
ソナ
ソナ
あなた。
ソナ
ソナ
みんなもうお前のことなんか覚えてないから。
ソナ
ソナ
'余計なことしたら殺すから。'
あなた

え……

あなた

なんで……

ユンギ
ユンギ
ソナ〜知らない人なら早く切ろ〜
ソナ
ソナ
うん!ちょっとあっちで待ってて
ソナ
ソナ
Seventeenメンバーにも余計な事言ったら殺すから。
ソナ
ソナ
じゃねー
ガチャ
ドスッ
バーノン
バーノン
あなた?
あなた

はは……ははは……

あなた

‪( ;ᯅ; )‬

ドギョム
ドギョム
どうしたの?
あなた

ユンギもみんなも私の事覚えてないんだって。

あなた

……

あなた

もういいや。

あなた

(இ௰இ`。)

ウジ
ウジ
あなた!?どうした?
あなた

うじや、

あなた

もうやだ。

あなた

😥

ウジ
ウジ
ヨシヨシ(。´・ω・)ノ゙
あなた

もうユンギたちと会いたくない。

ジュン
ジュン
Btsからできるだけあなたを離すようにしよう