無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第134話

@121
いただきまーす
ミンギュ
ミンギュ
ご飯できたよー!
テクテク
エスクプス
エスクプス
よし、みんなあつまったな
エスクプス
エスクプス
いただk
ウォヌ
ウォヌ
まって
ディノ
ディノ
なんですか?
ウォヌ
ウォヌ
あなたの分は?
ミンギュ
ミンギュ
え、ないよ?
ホシ
ホシ
なんで?
ミンギュ
ミンギュ
いや、そんなやつのために、ごはん作らないから
ジョンハン
ジョンハン
どーでもいい
ジョンハン
ジョンハン
はやくたべよ
スングァン
スングァン
ひょんも早く食べなよ
ウォヌ
ウォヌ
....
ウォヌ
ウォヌ
あなた、俺の食べるか?
あなた

、いや、いいよ。

あなた

私も丁度お腹減ってなかったし!!

あなた

だいじょぶ!

あなた

ありがと、

トコトコ
ミョンホ
ミョンホ
あーあ、行っちゃった
ジョンハン
ジョンハン
ま、どうでもいいしょ笑
ホシ
ホシ
ごめん。ご馳走様
ウォヌ
ウォヌ
俺も
スングァン
スングァン
じゃ、僕が食べますね
ウォヌ
ウォヌ
どーぞ
スングァン
スングァン
わーい!































うぉぬ ほしは、一方、










㌧㌧
あなた

は、い、

ウォヌ
ウォヌ
入るよ、
あなた

ごめん、入らないで、

あなた

ごめんね、

ホシ
ホシ
、、分かった、














































それから夜
ミンギュ
ミンギュ
ご飯できましたよ〜














テーブル
ウォヌ
ウォヌ
あれ?あなたは?
ジョンハン
ジョンハン
え、どうでもいい、
バーノン
バーノン
来ないのが悪いしょ、
ドギョム
ドギョム
来ても食べるものないけどね★
ディノ
ディノ
そうですね(笑)
ジョシュア
ジョシュア
もう食べよ?
エスクプス
エスクプス
いただきまーす
ホシ
ホシ
.....
ウォヌ
ウォヌ
.......







あれから..

























まいにち、まいにち、
あなたの姿は見えなくて、























あれから







5日がたった。
ミンギュ
ミンギュ
ね、ねぇ、ひょ、ひょん
ジュン
ジュン
ん?
ミンギュ
ミンギュ
最近あなた見ませんよね、
ジュン
ジュン
うん、それが?
ミンギュ
ミンギュ
5日経ってますが、
ご飯食べなくてだいじょぶでしょうか、、
ジュン
ジュン
あの人の事だから
ジュン
ジュン
だいじょぶでしょ(笑)
ミンギュ
ミンギュ
そっか、
ミンギュ
ミンギュ
だいじょぶか、

























みんぎゅside











あなたが悪いことしたのは分かってるよ?

















だけど、あなたも女の子だし、
















こんなに、何も食べなかったら










さすがに死んじゃう、







どうしよ。



















...










そうだ!










みんぎゅsideend
 
























僕はあなたの部屋の前に、おにぎりを置いといた。










食べてくれるかな、と思ってちょっと楽しみに、




僕は寝た