無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

@3
宿舎について。
ナムジュン
ナムジュン
ユンリさんはあなたの隣の部屋で、
女の子同士隣でいいでしょ
あなた

うん!

クオズ
クオズ
ユンリさん荷物
重いでしょ!
部屋まで運ぶよ!
ユンリ
ユンリ
ありがとう!
クオズ
クオズ
(/ω\)
ユンギ
ユンギ
あいつらデレデレだな。
あなた

ネ!(*`艸´)

それから何時間かたって
ジン
ジン
みんな〜ご飯だよ〜
ナムジュン
ナムジュン
ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"(  ˙༥˙  )ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"
クオズ
クオズ
ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"(  ˙༥˙  )ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"
JーHOPE
JーHOPE
ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"(  ˙༥˙  )ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"
ユンギ
ユンギ
ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"(  ˙༥˙  )ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"
グク
グク
ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"(  ˙༥˙  )ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"
あなた

ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"( ˙༥˙ )ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"

ユンリ
ユンリ
ŧ‹”ŧ‹”( ‘ч’ )ŧ‹”ŧ‹”
ジン
ジン
どう?こんな美味しい料理食べれて幸せだろ〜(。・ω´・。)ドヤッ
ジン
ジン
ユンリさん美味しいですか?
ユンリ
ユンリ
お、美味しいです
グク
グク
ごま油((ボソッ
ジン
ジン
えっ。ちょっとグクごま油はいいんだからねー!
みんな食べ終わり
何時間かたち
皆就寝
―次回―振り返る3