無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第28話

@26
Seventeen車の中
あなた

ん。あれ!?

あなた

ここは?

ウォヌ
ウォヌ
車だよ。
ミンギュ
ミンギュ
あなたが倒れたからさ
あなた

ごめんね。

ジュン
ジュン
だいじょぶ?
ディノ
ディノ
心配した〜
バーノン
バーノン
何か言われた?
あなた

うん。

テヒョン
テヒョン
「お前本当に調子乗んなよ。本当に最低女だな。」
あなた

って

ドギョム
ドギョム
え、サイテーなんだけど۹(◦`H´◦)۶プンスカ!
スングァン
スングァン
僕達がいるから!
ミョンホ
ミョンホ
なんかあったら言えよ
あなた

ありがと(´。っ_•。`)

Btsの車
Bts
Bts
……
ユンギ
ユンギ
なんか言ったのか。
テヒョン
テヒョン
いや何も
ユンギ
ユンギ
じゃあなんであなたは倒れたんだよ!
ユンギ
ユンギ
ふざけんなよ!
グク
グク
ヒョン落ち着いて
ジン
ジン
もういいだろ!
あいつはもうBtsから抜けたんだ!
他のグループの人のことなんか考えんなよ!
ナムジュン
ナムジュン
そうですよユンギヒョン
あなたは自分から抜けて、
もう違うチームなんですよ!
ユンギ
ユンギ
……
ジミン
ジミン
もう諦めてください。
ユンギ
ユンギ
……