無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第46話

45
395
2022/06/22 16:23
鼠小僧は悪者だったけど

悪者から江戸を守っていた存在でもあった

だからみんな

鼠小僧を捕まえたくても捕まえられなかった

そう考えた


瓦版売「さぁさぁ!買った買った買ったー!」


かわら版屋さんが勢いよく入ってきて

いつもみたいに喋り始める

その内容は

二代目鼠小僧の求人を始めたというものだった


「二代目・・・」


新吉「まさかあなた、自分がなろうとか考えてないよな」


少しだけ考えてたけど

思い切り首を横に振った


新吉「ならいい」


「うん」


少し下を向くと

あべぞうが人の間をぬってこっちへ歩いてきた

口には何かをくわえていて

お丸ちゃん目掛けて真っ直ぐ歩いてきた


お丸「あら、あんた貰ってきてくれたの?」


あべぞうが貰ってきてくれたのは

かわら版屋さんがくれたものだった

あべぞうは私の膝の上にぴょんっと乗り

お丸ちゃんにそれをわたす


お丸「あんがとねぇ」


あべぞう「にゃお」


褒められて嬉しいのか

あべぞうはニコニコしているように見えた

私の隣では

お丸ちゃんが紙に書いてある事を読み始めた