無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

Prolog__
      「綺麗な顔してるね」





















「.....急やなw」





朝焼けに照らされる君の笑顔はまるで天使のようだった













































































































next