無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第30話

あなた
そ、れって
美南
・・・
あなた

どっちかにこれをつける
美南
はぁ・・・
あなた
つけてない方はどうするの?見学?

その口の聞き方はなんなんだ~
美南
あなた!
あなた
ん?

美南にローターをつける
美南
へ?ひゃあ

いれただけで感じるとは・・・

まぁ、スイッチオン
美南
ひゃ、あっ、あん、あぁ
あなた
・・・

あなたは俺が触ってやる
あなた
はぁ?
あなた
いみわか・・・
男が口になにかいれた
あなた
ゴクン
あなた
ヤバい・・・飲んじゃった
数分後
あなた
ハァハァ

暑くなっただろ?

脱がすぞ
あなた
あん、

胸でかいな
あなた
んぁ
十分後、お前らを解放してやる
美南
んぁーーーー
あなた
ひゃん、やん、やっめて
男に、私達は遊ばれた
解放されたときに
あなた
美南!平気?
美南
う、ん、グスッ
あなた
大丈夫だよ・・・
美南
うっ、うん
あなた
怖かったね・・・早くいけなくてごめんね
美南
う、ううん
あなた
・・・また何かあったらすぐいってね
美南
う、ん
美南
私は多分、恐怖から解放されて安心したから泣いちゃったんだ・・・

あなた・・・あなたが来なかったら、私は今頃どうなってただろ・・・ 

考えるだけでも怖いよ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🎀リボ
🎀リボ
SexyZoneが大好きです!! 健人君と勝利君が好きです!( ^∀^) 作品、読んでいただけると嬉しいです!
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る