無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第29話

恐怖
私が恐怖を味わったのは高校三年のときだった

女子1
美南、ちょっときて?
美南
あ、うん
女子1
あんたうざい
美南
ぇ?

こいつか?
女子
そうよ
美南
な、に?
女子
こいつを好きにしていいから

りょうかい
美南
や、めて
男にてを捕まれた
美南
い、や

さ、いこう
つれてこられたのはホテル
美南
い、や

その拒否はいつまで続くのかな?
美南
ぁ、だめ
服をぬがされてく
私は裸になったとき私のスマホがなった
プルルルる

俺が持ってるからしゃべろ
美南
・・・
あなた
もしもし!美南?
美南
あなた
あなた
美南、あんたいまどこよ?
美南
えっと
男が耳元で
「ホテル」っていえよといってきた
美南
っ・・・
あなた
美南?
美南
ぁっん!やん、
男は急に触ってきた
あなた
え?

美南は俺がつれさった
あなた
あ、んた、誰?

美南を返して欲しいなら1人でこい
あなた
わかったわよ

○○ホテルだ、
あなた
美南!待っててね!
電話がきれた

さ、初めよう
美南
っ、ぁん、
胸を触られる
美南
ぁん、ぁぁぁん

いいな

胸はもうちょいでかければな
美南
ん、んん

ふふ
ガチャ
あなた
美南!
美南
あなた・・・

やっときたか
美南
あなたにてを出さないで!

じゃあ、ゲームしよっか
あなた
え?
男が出したのはローターだった

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🎀リボ
🎀リボ
SexyZoneが大好きです!! 健人君と勝利君が好きです!( ^∀^) 作品、読んでいただけると嬉しいです!
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る