無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第35話

救急車
健人
健人
いってきます・・・
俺は小声で言った、朝早かったから
それから、二時間後
あなた
おはよ・・・
あなた
ぁ、手紙だ
あなたへ
朝ごはん作っておいたよ!温めて食べてね!

今日、早めに帰ってくるね!!あなたに会いたいし🎵

後ね!報告したいこともあるのっ!!

楽しみに待っててね!大好き💓♥❤

               健人より
あなた
ありがとう・・・
あなたsaid
お昼ご飯を作っているとき、なま暖かい水が手に落ちてきた
あなた
っ・・・
あなたsaid
私・・・泣いてるんだ、はぁ・・・最近涙もろくなった

報告って何??やっぱり、健人とはいれないかもな・・・

私と健人は住む世界が違う人間同士

怖くなる・・・こんな楽しい日々がずっと続くのだろうか・・・?

いつ、私達の愛は終わるのだろう・・・

だったら、やっぱり、健人と別れるのがいいんじゃないのか?

ファンにも恨まれそう・・・もう、やだよ・・・

あーあ、涙が止まんない・・・
あなた
ううっ・・・
健人
健人
ただいま‼
あなた
はっ・・・
健人
健人
あなた?
あなた
お帰りなさい
・・・健人の声聞くと安心して涙が逆に出てきちゃう
健人
健人
あなた・・・どうした?
あなた
ん、?
健人
健人
こっち向け
あなた
や、だ
健人
健人
いいから
無理やりあなたを向かせたらあなたがないてた
健人
健人
あなた!どうしたの?
あなた
み、ないで・・・
あなたはしゃがみこんでしまう
健人
健人
あ、おい
あなた
け、んと
健人
健人
大丈夫だよ
あなた
うぅ
俺はあなたを抱き締めた
あなた
け、んとぉ~
健人
健人
何かあった??
あなた
怖いの・・・
健人
健人
なにが?
あなた
健人と一緒にいられない・・・
健人
健人
どうしたんだよ
あなた
私と健人は住む世界が違う・・・
健人
健人
ちがくないよ!
あなた
け、んと・・・
あなた
うっ・・・
バタン
健人
健人
お、おい!あなた!大丈夫か!
あなたが倒れた
健人
健人
き、救急車呼ばないと・・・

救急団員
あなたさんを、○○病院に運ぶので来てください
健人
健人
は、はい
・・・あなた、さっき俺とは住む世界が違うって言ってたけど、

住む世界は同じだよ・・・?俺はあなたを世界一愛してる❗

世界中を敵にまわしたとしても・・・

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🎀リボ
🎀リボ
SexyZoneが大好きです!! 健人君と勝利君が好きです!( ^∀^) 作品、読んでいただけると嬉しいです!
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る