無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

episode8
なんとか流し終えた私、

(勝利)次は体洗ってね

(風磨)口でね

(健人)マジかよ笑頑張れ〜笑

(勝利)あ、まさか口でタオル使って洗おうとかかんがえてないよね?笑

(健人)ほらほら早く洗ってあげなよ
俺ら明日も仕事朝からあるんだからさ笑

(あなた)あの……口でどうやって洗うんですか……?

(一同)(ぽかーん)

(風磨)え、まさか……

(健人)あ、でも、

(勝利)え、うん

戸惑いまくる3人

私変な事言ったかな、?

だって口で体とか洗っても綺麗になるの、?

(風磨)まあ、うん、

(健人)今日は普通に洗ってもらうのでね、うん

(勝利)そうだね……

すごく戸惑ってる、

どうしたのかな、、、

とりあえず普通ってタオルを使って洗えばいいよね、

ゴシゴシ

終始無言な3人

(あなた)洗い終わりました……

(勝利)うん、じゃあ俺先出るわ
風磨くんと健人くんは洗ってから出てくれば?

(健人)そうするわ、

(風磨)おう

(あなた)えっと、私は……

(勝利)俺の手伝いね

(あなた)はい、

一緒に出て勝利が拭いてる間私も体を拭いて……服はっと、

(勝利)あ、服洗ってるから裸だね

(あなた)……(忘れてた)

(勝利)忘れてたって顔しても無駄だよ笑
しかも服ないし仕方ないねお疲れ様

お風呂の中から聞こえてくる菊池さんと中島さんの楽しそうな声がこの場にあまりにも不釣り合いで……。

それでも服がなくて、貸してもらえないのはどうしようもなくて、やっぱり私は

(あなた)はい、

って言うしかない、

(勝利)じゃあ俺はもう寝るからソファででも寝たら?
みんなどーせ今日は明日の仕事に向けて寝るだろうし笑
布団はそこら辺においてあるの使ってね
んじゃあ、おやすみ

(あなた)おやすみなさい、

裸でぽつんと1人で立っとくのも変なのでリビングのソファでお布団を被り体を隠す。

色々なことが一日でおこりすぎて早々に眠りについた。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Mili
Mili
勝 利 裙 ⸜❤︎⸝‍ 🐢 更 新 。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る