無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

episode6
〜洗面所〜

(勝利)折れたの右だから右手使えないから俺の左手の役目を果たしてね

(あなた)はい、

(勝利)(上の服を脱ぐのを手伝われなんとか完了)
手伝うの下手くそだね

(あなた)す、すいません

(勝利)いいから次。下。

(あなた)……

(勝利)まさか嫌とか言わないよね?
俺一人で脱げないのに。骨折させたの誰だっけ?

(あなた)すいません、
(手伝い始める)

ズボンのベルトをとりチャックを下げる。
ズボンを脱がすまではよかった。
問題は次だ。パンツ……。もうあそこの形が分かってしまっている。これも脱がすのかな、

(勝利)パンツはいいよ。片手で出来る。
からその間お前抜いどけ。

(あなた)え…?

(勝利)当たり前だよね。背中とか頭とか洗いにくいんだから。

(あなた)脱ぐ必要は…

(勝利)お風呂は脱ぐもんだよね、

(あなた)…はい、

(勝利)はやく脱いで入ってきてね
髪水で流しとくから

(あなた)分かりました

勝利さんが先に入ってシャワーを浴びてる音がした。

羞恥に耐えながら服を脱いだけどお風呂に入る勇気はなくて…。
そこで

ガラガラ

(風磨)あれまだ入ってなかったの?笑

(健人)裸で勝利のお風呂の音聞いてるとか何してんの?変態さん笑

(あなた)いやあのこれは…

(勝利)(がらがら)遅すぎんだけど。
早く頭洗っt…あれ風磨くんと健人くんじゃん。どうしたの。

(風磨)いやきちんとやってるかなぁって笑

(勝利)なるほどね。笑
一緒に入る?

(健人)あ、それいいじゃん
勝利の風呂大きいし4人くらい余裕だね。

(風磨)もう松島とマリウスも呼べばいいんじゃね?

(健人)いやあいつら寝てたから寝かしといてやろう

(勝利)じゃあ4人ね
とりあえずあなた入って先に頭流してね

体を隠そうとモジモジしてる私にそう言った。

それを見て

(風磨)隠す必要ないよ?これからどーせ半分くらい裸で生活だし?

と言って強引に隠してる手を広げさせる

(健人)うわぁ意外にいい体つきじゃん。(揉む)

(あなた)ひゃぁっ

(勝利)どんな声出してんの笑

(風磨)下の口から溢れ出てるね。(つつく)

(勝利)お風呂で続きするから服脱いで入ってきてからゆっくりヤろう。

(風磨)あぁそだな。

(健人)りょーかい笑


シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Mili
Mili
勝 利 裙 ⸜❤︎⸝‍ 🐢 更 新 。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る