無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

音楽祭当日
あなた

会場早く来すぎたねー

チング
いいカフェ
あるから
そこで待ってよー
あなた

OK〜

店員
いらっしゃいませー
店員
空いてる席に
どうぞー
あなた

そこにしよー

チング
うん!
店員
ご注文は?
チング
私はいちごミルクー
あなた

私はミルクティーでー

店員
かしこまりましたー
あなた

昨日寝れた〜?

チング
寝れたwww
あなた

寝落ちしてたーwww

チング
ねー
寝れたわーwww
店員
お持ちしましたー
いちごミルクと
カフェラテです
ごゆっくり〜
あなた

ありがとうございます

チング
んー
美味しいー
あなた

おいしいね〜

1時間後〜
チング
そろそろ
会場入れる見たいー
あなた

行こー

会場中〜
あなた

こんな近いの!?

チング
1番前
ラッキーだわーwww
あなた

wwwwww

30分後〜
チング
おー
始まるみたい〜
あなた

楽しみ〜

色々な
アイドルが終わり〜
チング
遂に
SEVENTEENだよー
あなた

やばい
めちゃくちゃ緊張してきた〜

メンバーが見えたー
Carat
きゃーーーーーーー
BOOMBOOM
HIT
HOME
HappyEnding
あなた

きゃーーーー

チング
きゃーーー
あなた

あ〜
もう終わっちゃったよ〜

チング
まだ他の
AB6IXがあるよー
あなた

え!?
なんて言った?

チング
AB6IXがあるって
あなた

あ〜
好きなグループか…

チング
来たー
きゃーーー
デフィ
(あの子かわいい)
(ドキドキ)
20分後〜
あなた

やっぱ
SEVENTEENかっこいいわー

チング
まぁ
SEVENTEENはかっこいいけど
AB6IXがよかったー
スタッフ
あの〜
あなた

はい?
何か

スタッフ
僕に
付いて
来てください…
あなた

💭なんだか
分かんないけど
まぁいっかー

あなた

わかりましたー

チング
あんた
どこ行くのよー
あなた

いや
スタッフの人が
着いてきてだってー

チング
危ないから
私も付いていくよ
あなた

ありがとう
ちょっと
怖かったんだよねー

スタッフ
来てくださいー
あなた

はいー

5分後〜
トントンガチャ🚪
スタッフ
失礼します
お連れしました
あなた

え!?
何でAB6IXが居るの?





変な所で
切ってミヤネー😅