無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

好き……?
今日も大学。
あなた
シルクに何も言わないで学校来ちゃったけど大丈夫かな……笑
そんな独り言を言っていた。
美優
美優
こんにちはー
ある一人の女子に声をかけられた。
あなた
あ、こんにちは……
美優
美優
私、美優!あなたは?
あなた
あ、私はあなたです…
美優
美優
あ!シルクが探してた人?
あなた
…え?
美優
美優
あなた、体育館裏の倉庫に閉じ込められてたでしょ!?
あなた
は、はい……
美優
美優
やっぱりー?シルクが大声で呼んでたからさ〜!!
あなた
あの……
あなた
シルクとどういう関係なんですか?
美優
美優
従姉妹だよー
従姉妹!?
美優
美優
3年生だよね?
あなた
はい
美優
美優
仲良くしような!あなた!
初めての友達…
あなた
…う、うん!
美優
美優
今日さ、シルクの家に行こうか迷ってるの!
あなた
なんで?
美優
美優
久々に会ってみたいんよ!
あなた
え、会ってないんですか?
美優
美優
敬語禁止!
あなた
う……www
あなた
…あ、会ってないの?
美優
美優
シルク、YouTuberでしょ?だからいつも忙しいわけ。
あなた
そっか……
美優
美優
あなたの家にも行ってみたいな〜
あなた
あ……私、家ないの。
美優
美優
……あ、ごめんね…
あなた
今は、シルクの家に泊まってる。
美優
美優
おぉー!シルクは欲しいものは、必ず手に入れる人だから……!
あなた
どういうこと?
美優
美優
シルクは〜あなたのこと好きなんじゃない?
あなた
なんで?
美優
美優
シルクって、あなたに優しくしてくれる?
あなた
うん。
美優
美優
笑わせてくれる?
あなた
うん。
美優
美優
抱いたりしてくれる?
あなた
…う、うん…
美優
美優
シルク、絶対あなたのこと好きだよ〜!!
あなた
そ、そんな事ないよ……!
美優
美優
もしかして、あなたもシルクのこと……
どうだろう……
シルクと居ると楽しい…
安心する……
ドキドキする……























私、シルクのこと、どう思ってるの…?