無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第40話

おかしいよな。
2年ぶりにあなたと会った。
とても変わっていた。(もちろん、良い意味で。)











でも、













"付き合って"って伝えるのは、まだ早いよな。
シルク
シルク
はぁ…………
あなた
シルク?
シルク
シルク
あ、起きたの?
あなた
うん……
あなた
ここは?
シルク
シルク
病院。あなたはしばらく入院しないと。
あなた
えぇ〜!!
こういう所も可愛い………











…って俺、何考えてんだ。笑
シルク
シルク
まぁ、2週間くらいかな。
あなた
シルクに会えないじゃん。
え……今なんて……?
シルク
シルク
…え?
あなた
だから、シルクに会えなくなるじゃん。
可愛すぎんだろ………
シルク
シルク
あ………大丈夫だよ。
毎日、来るし!
あなた
ホント?
シルク
シルク
俺が嘘ついたことあるか?
あなた
えへへw
シルク
シルク
心配すんな〜
ガラッ!
ンダホ
ンダホ
失礼します〜
モトキ
モトキ
お!
シルク
シルク
ダホともっきゅんじゃん!
どうした?
モトキ
モトキ
どうした?って、あなたのお見舞いに
来たのー!
ンダホ
ンダホ
そうだよ笑
あなた
ありがと〜
あなた
でも、こんな夜遅くに……
モトキ
モトキ
いや、大丈夫!
大切な仲間を見捨てるわけないだろ?
シルク
シルク
そうだな。
あなた
ありがと♡
うわ、あなたの笑顔は反則……
可愛い………
ンダホ
ンダホ
おい、たらこ!
シルク
シルク
誰がタラコじゃい!
あなた
笑笑
ンダホ
ンダホ
なにぼーっとしてんの?
シルク
シルク
いや…
誤魔化さないと……
シルク
シルク
次の企画を考えててさ〜
モトキ
モトキ
さすがリーダー✨✨
ンダホ
ンダホ
たまには休んだら?
シルク
シルク
ま、好きでやってる事だから。
なんとか誤魔化せた〜
あなた
今度、撮影してる所見たいな!
ンダホ
ンダホ
お!あなたも出る?
シルク
シルク
いや、ダメ。
…俺、何言ってんだ。
モトキ
モトキ
なんでシルクが決めてんの?笑笑
違う、そういうことじゃない……











あなたを誰にも見せたくない………
シルク
シルク
あ、いや……
ンダホ
ンダホ
なんか、最近シルクらしくないぞ?
シルク
シルク
そうか…?
モトキ
モトキ
おう。
あなた
なんかあったの?
俺、周りに心配かけてるな………
シルク
シルク
なんもないよ。
あなた
なにかあるでしょ?言ってよ。
シルク
シルク
…ないってば…………
あなた
嘘つかないで………
シルク
シルク
ないって言ってんだろ!!
あなた
…!?
俺、何言ってんの。
ンダホ
ンダホ
そこまで言わなくてもさー。
モトキ
モトキ
まぁ、シルク、俺らは帰るね。
あなた
あ……ありがとね。
なんで怒っちゃったんだろう……
俺ってほんとに馬鹿。
シルク
シルク
……
あなた
…帰らないの?
シルク
シルク
…帰らねぇよ。
あなた
なんで。
あなた
あんだけ、私を怒ったのに…?
シルク
シルク
あれは、ごめん。
シルク
シルク
言い過ぎた……
シルク
シルク
俺が「いや、ダメ。」って言ったのは、
あなたを動画に出したくない……
シルク
シルク
ってこと………
あなた
なんで?
シルク
シルク
……
あなた
そっか、私は邪魔だったんだ。
シルク
シルク
違うよ。
あなた
じゃあ何!?
その時、あなたが頭を抱えながら…
あなた
いたっ…………!
シルク
シルク
だ、大丈夫か!?
あなた
うっ…………
看護師
大丈夫ですか!?
シルク
シルク
看護師さん…!
看護師
あとは任せてください。
シルク
シルク
…はい。
ガチャン






なんであなたを守ってやれないんだろう…
俺のものでもないくせに
"誰にも見せたくない"っていうのは
おかしいよな。