無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第29話

お願い。
看護師
あなたさんの関係者ですか?
シルク
シルク
はい。
看護師
あなたさんが目を覚ましました。…………が、
看護師
記憶を失っている可能性があります。
シルク
シルク
………!!
嘘だろ………
看護師
今までのことも、全て忘れています。思い出させようとすると頭痛がきて、倒れてしまう可能性があります。
看護師
なので、残念なことになりますが………
看護師
2人の関係を消した方があなたの命にも関わらないと思います…………
シルク
シルク
嘘だろ…………
シルク
シルク
あの…………最後に…………会わせていただけないですか?
看護師
いいですよ。
ガチャ……
看護師
あなたさん、お客様が来てますよ〜
あなた
………!?
シルク
シルク
あなた、元気?
あなた
…誰ですか?
……記憶喪失なのは本当だったのか…
シルク
シルク
………
俺はあなたの手を握った。
シルク
シルク
お願いがある。
あなた
…?
シルク
シルク
俺の………大切な人だったってこと……忘れないでくれ。
シルク
シルク
会えないかもしれないけど…………
シルク
シルク
あなたと過ごした時間は短かったけど、いい思い出だった………
シルク
シルク
あの時の……約束…………守れなくて…
シルク
シルク
ごめん………
あの時の約束……
それは
















「付き合おうな。」
あなた
どういうことですか………?
シルク
シルク
………
シルク
シルク
あなた、元気でな。
あなた
………
そう言って、病院を後にした。