無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第28話

見つけた。
7:13
ピンポーン
シルク
シルク
はい。
美優
美優
美優よ。準備した?
シルク
シルク
したよ。
シルク
シルク
メンバーも呼んでいいか?
美優
美優
良いわよ。
今から、あなたを助けに行く。
シルク
シルク
ンダホ、マサイ、行くぞ。
ンダホ
ンダホ
行くぞ。俺の車に乗れ!
マサイ
マサイ
おう!
美優
美優
行くわよ!
ぶうぅぅぅぅぅぅん
シルク
シルク
そいつ(サトシ)の家って何処にあるんだ…?
美優
美優
遠いわよ。車で1時間くらい。
マサイ
マサイ
そんな掛かるの!?
シルク
シルク
仕方ない………
ンダホ
ンダホ
ちょ、美優ちゃん、案内してくれる?
美優
美優
はい。
あなた、死なないでくれよ。
マサイ
マサイ
あ、シルク!これを見ろ!
シルク
シルク
…ん?
コメント欄………?
シルク
シルク
コメント欄がどうした?
マサイ
マサイ
しっかり見ろ!
あなた「シルク、助けて。」
シルク
シルク
………!!
マサイ
マサイ
しかも、昨日のだぜ!?
シルク
シルク
まだ、生きてるのか………?
マサイ
マサイ
そう信じたいな………
50分後…
美優
美優
着いたわ!
シルク
シルク
ここか……
そこには、ボロい一軒家があった。
ンダホ
ンダホ
廃墟みたいだな………
シルク
シルク
入るぞ。マサイは外にいて通報してくれ。
マサイ
マサイ
分かった。気を付けるんだぞ?
シルク
シルク
おう。
ガチャ…
美優
美優
階段ね…声が聞こえる………
2階に居そうだわ。
ンダホ
ンダホ
いくの………?
シルク
シルク
当たり前だろ。行くぞ。
階段を登ると、男に人がいた。
美優
美優
サトシ!?
サトシ
………!!お前ら誰だ!
シルク
シルク
お前がサトシか…!?
サトシ
そうだよ!勝手に入ってくんな!
美優
美優
…!!
サトシが美優に殴りかかろうとした。
シルク
シルク
やめろよ。
サトシ
あ?
シルク
シルク
さっさとあなたを返せ。何処にいるんだ。
サトシ
死んだよ。
嘘だ…………
シルク
シルク
死んだ………?
サトシ
俺が殺したんだよ。
シルク
シルク
てめぇ、調子乗んなよ!!
美優
美優
シルクやめて!落ち着いて!
シルク
シルク
落ち着けるわけねぇだろ!
ンダホ
ンダホ
待てって!
シルク
シルク
お前がしたこと分かってんのか!?
サトシ
……知らねぇよ。
シルク
シルク
俺の大切な人を誘拐して殺したんだぞ!?
亜優菜
亜優菜
なに……?
亜優菜
亜優菜
シルク………!?
美優
美優
亜優菜、あなたはどこ?
亜優菜
亜優菜
いないわよ。
シルク
シルク
あ?
亜優菜
亜優菜
シルク、私のこと分かる?
シルク
シルク
知らねぇよ。
亜優菜
亜優菜
なんで怒ってるの?YouTuberが一般人に暴言?笑っちゃうわ。
シルク
シルク
今関係ねぇだろ。
シルク
シルク
誰だって怒るだろ。
亜優菜
亜優菜
シルクが怒るなんて意外ね〜
ンダホ
ンダホ
それぐらい、シルクは怒ってるんだよ。
美優
美優
亜優菜、もうやめてよ。
美優
美優
あなたを返して!
亜優菜
亜優菜
嫌よ!
亜優菜
亜優菜
戻ったら、シルクとあなたが付き合っちゃ………う………
シルク
シルク
あ?
亜優菜
亜優菜
あなたが羨ましかったのよ!
美優
美優
でも、ダメでしょ!?
亜優菜
亜優菜
…………
サトシ
お前ら、帰れ!
シルク
シルク
黙れ!
俺は、今までにない感情を持った。
シルク
シルク
いい加減にしろ!!亜優菜、君のことを好きになるのは絶対にないと思う。
亜優菜
亜優菜
さいてー
シルク
シルク
どっちが最低だよ?
うーーーーーーーう………
外から音が聞こえた。赤色に光っている。
亜優菜
亜優菜
警察……!?
警察官
ここか!
シルク
シルク
こいつらです。
亜優菜
亜優菜
違います!私じゃない!
サトシ
俺じゃない……!!
警察官
8:32、容疑者確保!
夏奈と亜優菜とサトシは捕まった。
美優
美優
あなた!!
そこにはぐったりしているあなたがいた。
シルク
シルク
頭から血が出てる………
ンダホ
ンダホ
意識がないのかも…
警察官
救急車も来ました。あなたさんを乗せましょう。
美優
美優
ありがとうございます………
そして、あなたは病院へ運ばれた。