無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

優しさ。
私は、シルクの家に来た。
シルク
シルク
ここだよ。入って。
あなた
失礼します…
誰もいない。一人暮らしなのかな…
シルク
シルク
なんか食べる?
あなた
……
シルク
シルク
あ、遠慮しなくていいよ!
あなた
た、食べたいです…
シルク
シルク
あと、敬語禁止!
あなた
えっ…
シルク
シルク
上下関係気にしてないし…だからタメ語で良いよ。
あなた
分かりま……あっ…!わ、分かった…
シルク
シルク
笑笑
シルク
シルク
じゃあ、ご飯作ってくる。待ってて。
一人暮らしにはピッタリの家。
私、これからどうしていこうかな……
あなた
はぁ……
5分後…
シルク
シルク
お待たせ〜
お皿には野菜、肉…など色んなものがある。
シルク
シルク
俺、料理音痴でさw
あなた
あ…大丈夫です。
すると、シルクは私のほっぺたをつまんだ。
シルク
シルク
敬語使ったらダメだからな?笑
か、顔が近い……
あなた
///
シルク
シルク
え?照れてる!?笑
あなた
て、照れてない…!///
シルク
シルク
可愛いw
あなた
な…!
シルク
シルク
さ、食べよう〜!!
シルク
シルク
いただきます!
あなた
…いただきます…
食べ物を口の中に入れた。
あなた
……!?
シルク
シルク
…あ、美味しくなかった?
涙が出た。
シルク
シルク
ちょ…え!?どうしたの?
あなた
こんな美味しいご飯、初めて食べた…泣
シルク
シルク
あ、ありがと。笑
シルク
シルク
泣くな〜
シルクに抱きつかれた。
抱かれたまま頭をポンポンされた。
あなた
///
シルク
シルク
あ、名前聞いてなかった…名前なんて言うの?
あなた
あなた。
シルク
シルク
あなた…可愛い名前。
あなた
あ、ありがと…
シルク
シルク
大学、行かないの?
あなた
……いじめられるだけだし。
あなた
行っても意味ない。
シルク
シルク
そっか…
あなた
あの…何歳なの?
シルク
シルク
あ、俺は23歳。あなたは?
あなた
21歳。
シルク
シルク
2歳差だね。
あなた
そうだね。
シルク
シルク
俺の家に泊まる?
あなた
…え?
シルク
シルク
あ、他人に「泊まる?」なんて言われたら、怖いよな。親に聞いてみて…
あなた
親も…
あなた
親も虐待してるの…
シルク
シルク
…まじか…
あなた
私、なんも悪いことしてないのに……
泣き崩れた。
親から愛なんて、もらったことない。
シルク
シルク
俺の家に泊まっていいよ。
あなた
い、いいの…?
シルク
シルク
いいよ。守りたいから。
あなた
ありがと……
初めて温もりをもらった気がする。
あなた
でも、服が…
シルク
シルク
今から買いに行く?
あなた
え…行きたいっ!
シルク
シルク
行こ!
あなた
あ、ちょっと待って…
私は、カバンから財布を取り出した。
シルク
シルク
なんで財布?
あなた
え?服を買うため……
シルク
シルク
いいよ。俺が払う。
あなた
いや…大丈夫だよ?
シルク
シルク
いいから!行くよ〜!!
そう言われて、あるショッピングモールに行った。
あなた
こういう店、あったんだ……
シルク
シルク
知らなかったの?
あなた
買い物にあんまり行かないし…
シルク
シルク
そっか…じゃあ好きな物たくさん選ぼうな!
あなた
うん!
女子達
ねぇねぇ、あれってFischer'sのシルクじゃない?
女子達
ホントだ!?シルクの隣に居る人、誰?
シルク
シルク
(やばい…騒がしくなってきたな…)
女子達
きゃぁぁぁあぁ〜〜〜💗
あなた
シ…シルク…
シルク
シルク
(小声)
大丈夫…
シルク
シルク
みなさん、こんにちは〜!!
Fischer'sのシルクロードです!
女子達
きゃ〜〜〜〜!!
シルク
シルク
動画を見てくれてありがとう!……僕の隣にいる女の子は友達だよ。勘違いしないでね!
女子達
シルクカッコイイ〜!!
シルク
シルク
…では!
そう言って、シルクは私の手を引っ張って走った。
あなた
ちょ、シルク…
シルク
シルク
俺さ視聴者のこと好きだけどさ……
あなた
プライベートを壊されるのが
嫌なんでしょ?
シルク
シルク
そう…
あなた
シルクって有名だもんね…
シルク
シルク
…よし!買い物だ〜!!
シルク
シルク
洋服から選ぼ!
あなた
うんっ!
洋服コーナー(女性用)
あなた
これ…可愛い…
私が選んだのはワンピース
あなた
けど高いな……
5000円ほどする物だった。
シルク
シルク
どう?決まった?
あなた
これにしようかな〜って……
あなた
でも、高いし……
シルク
シルク
可愛いじゃん!絶対似合う!着てみる!?
あなた
…着たい!
シルク
シルク
試着室行くぞ〜
試着室_
あなた
(わ、ピッタリ……)
シルク
シルク
着替えた〜?
あなた
着替えたよ。
カーテンを開けた。
あなた
…どう?
シルク
シルク
…か、可愛い///
あなた
…!?///
あなた
き…着替えるねっ!!!///
シルク
シルク
いや、ダメ!
シルク
シルク
ワンピース可愛いから、買う?
あなた
でも、高いよ…?
シルク
シルク
値段なんて気にすんな〜!好きな物選んでいいから!ね?
あなた
じゃ…買う!
シルク
シルク
決まり〜!!
シルクと居ると楽しい……
シルク
シルク
会計行ってくるからここで待ってて。
あなた
分かった〜!!
出会って、まだ初日なのに…
夏奈
夏奈
あれ?あなた?
あなた
夏奈…!?
亜優菜
亜優菜
なんでいるの?
あなた
亜優菜……
楽しい時に、会いたくない人と会った…
亜優菜
亜優菜
一人?笑
夏奈
夏奈
そりゃあそうでしょ?笑
こいつに友達なんていないし笑
亜優菜
亜優菜
そっかー笑
あなた
……ひとりじゃない。
夏奈
夏奈
どーせ家族でしょ?笑
亜優菜
亜優菜
家族と買い物とか、お子ちゃま?笑
あなた
…違うもん…
夏奈
夏奈
お前みたいな奴がいなくなれば
世界は平和なんだよw
亜優菜
亜優菜
それな〜笑笑
そっか…私は要らないのか…
死んでも、誰も悲しまないんだよね…
あなた
うぅ……泣
夏奈
夏奈
泣いちゃったよ?笑
亜優菜
亜優菜
ウケるんですけどー笑
???
あなた?
声が聞こえた。
夏奈
夏奈
…シルク!?
シルク
シルク
あ、知ってるんですか?
亜優菜
亜優菜
は、はいっ!ファンです!
シルク
シルク
ありがとう。
シルクが泣いている私を見た。
シルク
シルク
なんで泣いてるの?
あなた
……
シルク
シルク
二人があなたを泣かしたの?
夏奈
夏奈
な…泣かしてない…!
亜優菜
亜優菜
そ、そうよ!
シルク
シルク
あなた、そうなの?
あなた
……二人が…
シルク
シルク
なんか言ったの?
あなた
うん…
亜優菜
亜優菜
な…!
シルク
シルク
大学でいじめてるのは、この二人か…
シルク
シルク
人を傷つけるのはよくないと思う。あなたは、好きな事も出来ない環境に居たんだよ。お前ら、こんな人生楽しく生きれる?
夏奈
夏奈
……
亜優菜
亜優菜
夏奈、行くわよ。
夏奈
夏奈
さ、さよなら…
2人は走って行った。
シルク
シルク
大丈夫?あなた。
あなた
………泣
シルクに抱きついた。
あなた
私、シルクが居ないと……
シルク
シルク
……
シルク
シルク
必ず守ってやるからな。
あなた
ありがと…泣
シルク
シルク
泣くな〜!!可愛い顔が……泣いてる顔も可愛いんだけどな…///
あなた
///
シルクってほんとに優しい。
シルク
シルク
もう帰るか。
あなた
…うん。
私は、シルクとくっつきながら家に帰った。