無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第21話

笑顔で
ヒュゥー、ヒュゥー。
風が心地よく感じるのは、
泣いていたせいだ。
-最期くらい。笑顔で-