無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第36話

【 Yoongi story 】
 - 番外編 -               【 ユンギ 】






バンッッッッ、

ユンギ
ユンギ
くそっ、....



オフィスにいた全員が俺を見る。


















______________冷ややかな目で。












高校を卒業したら、母子家庭の俺はすぐ働かないといけなくて、毎日毎日、職場に面接にいっていた








それだけでもイライラするのに、母さんが新しい男を連れてきた





再婚するんだってよ















大学に行かずに、まだ若いのに働かされて、

職場でも上司に こき使われて。

失敗を俺になすりつけて。




















ユンギ
ユンギ
もういい....もういいんだ....

俺はそう呟きながら屋上へと向かっていった


















ガシャン





フェンスを飛び越えて、あと一歩のところに立つ。










そして落ちようとした時













ノア
何してるの...?









そう言われて振り返ると










1つ年上の ノアさんが立っていた













彼女も俺とおんなじ家庭に生まれて、今働いている経緯も一緒だった。




















ノア
死なないで....死なないで!!私がいるから!!







そう、涙を流しながら抱きしめてくる。
























ノアさんの笑顔は、あいつ________________

























あなたと一緒で、










































いつしか恋に堕ちてた。





























そんな優しさにも









( f i n . )