無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

Seven🥀





なんでグクはあの時、私とテテを引き剥がしたんだろう


















私のこと好きなんじゃないんでしょ

























でも明日は付き合って1年の記念日。












you
you
もう全部話して、仲直りしなくちゃ

























でも神様はいじわるなんだね








_次の日_





you
you
おはよ
テヒョン
テヒョン
あ、おはよ、あなた
テヒョン
テヒョン
昨日は大丈夫だった?
you
you
うん、全然大丈夫だよ!











テテにも言わなくちゃ






you
you
あのさ、今日放課後...いい?
テヒョン
テヒョン
え、いいけど...
you
you
話があるの





その後の授業は放課後にテテに話すことしか考えていなかった。







あと、グクとの仲直りのことも。























私が事情を話せばうまくいくって思ってた
























でもそんな考えは甘くて。























_放課後_ めっちゃ飛ばしました





you
you
テテ、教室で話そう
テヒョン
テヒョン
うん




_





テヒョン
テヒョン
...話って何?
you
you
あのさ、私、テテにはすごく感謝してる。
テヒョン
テヒョン
え?
you
you
嫉妬作戦のこととか、グクとの仲直りのこととか。
you
you
本当に好きだよ、テテのこと。
テヒョン
テヒョン
....え?
you
you
もちろん、友達としてね、
you
you
私、グクに正直に言うよ
you
you
寂しいとか、もっと愛してほしい、とか。
テヒョン
テヒョン
.....
you
you
だから嫉妬作戦は終わりにしよう?
テヒョン
テヒョン
うん、あなたがいいなら。
you
you
ごめんね、テテ、ありがとう
you
you
私、グクのとこ行かなくちゃ
テヒョン
テヒョン
上手くいくといいね
you
you
...うん、テテ、じゃあね


























私はグクのもとへと走った。どこにいるか分からないけど必死に探した。



































































これから悲劇が待ってるとも知らずに_______























テヒョン
テヒョン
...上手くいくわけないじゃん ㅋㅋ




















またすれ違う想い。