無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第16話

Fourteen🥀
you
you
わぁぁ、美味しい✨






今、私はテテとおしゃれなカフェに来ている











you
you
うさぎパフェ、ほんと可愛い〜♡
テヒョン
テヒョン
でしょㅋㅋ俺も好きなんだ
you
you
え、テテが...?
テヒョン
テヒョン
そんな目で見なくても....










やっぱり楽しい






時間なんて忘れて完全に2人の世界に入っていた

















そのとき















リラ
リラ
もぅ、グク〜
なんなのこの顔〜、!
ジョングク
ジョングク
え、いいじゃん、ドヤ顔でもかっこいいだろ?
リラ
リラ
そうだけどぉ〜








グクとリラちゃんがプリクラ機から出てきた


















you
you
え....
テヒョン
テヒョン
あなた....
you
you
てかまず私、グクとプリクラ撮ったことないんだけど
テヒョン
テヒョン
あ、そこ...?
テヒョン
テヒョン
じゃあなんで泣いてんのㅋㅋ
you
you
ふっ...うぅ、...て..て..、
テヒョン
テヒョン
よしよし、大丈夫だよ









やっぱりテテは優しいな












テヒョン
テヒョン
ねぇ、あなた
テヒョン
テヒョン
俺と付き合ってください













もういいかな...













我慢しても、我慢しても、あなたは私に振り向いてくれなくて、















you
you
は...い..
you
you
グクを...忘れさせて.....?
テヒョン
テヒョン
...もちろん
















あぁ、なんて私は最低なやつなんだろう






















人の気持ちを簡単に使ったりして.....




























ちゅ....






















you
you
え....
テヒョン
テヒョン
あなたと..2回目のキス

















まぁ、これでみんなが幸せになれるなら...




















リラ
リラ
わぁ、ね、見てグク!
リラ
リラ
あのカップルラブラブだね♡キスなんかしちゃって♡
ジョングク
ジョングク
は...あなた...
リラ
リラ
え...?
ジョングク
ジョングク
なんでもない






























ほんと、人の気も知らないで