無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第29話

Twenty-six🥀
ジウン
隣、良い⁇




あ、、さっきの爽やかイケメンだ....








you
you
ど、どうぞ!
ジウン
君さぁ、人数合わせで来たでしょ?
you
you
え、なんで分かるんですか?
ジウン
俺も人数合わせで来たから!
you
you
そうなんですか!?
ジウン
一生のお願い! って言われた ㅋㅋ
you
you
私もです!!
ジウン
気、合うね ㅋㅋ
よければもっと話しない⁇
you
you
はい!
ジウン
てか、タメで良いよ!


















ジウンさんはとても話やすくて、明るい人だった












話が合って、なんでも話せるような仲になった





















you
you
私、トイレ行って来るね
ジウン
俺も行く!

























ジウンさんといるのは楽しい








でもそれは、恋愛感情とはまたどこか違って。





















遅れて来る人がいることなんて忘れていた



































カラン カラン







お店のベルの音





















その音を鳴らして入って来たのは






























you
you
え..テテ...?





















君だった