無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

Four🥀


_お昼休み_ めっちゃ飛ばしました







you
you
お腹すいた〜
you
you
ご飯食べよ〜っと




グクはどうせ女子と食べるんだよね



you
you
テテ〜〜!!
you
you
ご飯一緒に食べよ〜〜!!!
テヒョン
テヒョン
はいはい分かりましたよ〜
テヒョン
テヒョン
先、屋上で待ってて
you
you
はーい





_屋上_






なんか屋上に来たの久しぶりかも....



you
you
テテ遅いなぁ.....



ガチャッ




you
you
テテ?遅いよ.....




_____え?






you
you
グク...?
ジョングク
ジョングク
悪かったな、テヒョンじゃなくて
you
you
なんでここに来たの....?
ジョングク
ジョングク
ここで飯食うの
you
you
....1人で?
ジョングク
ジョングク
....なわけ  ㅋㅋ




じゃあ......
女子
グク君〜⁇
you
you
あ...もしかしてこの子と.....?
ジョングク
ジョングク
そうだけど
女子
あれ?あなたちゃん?






2人でご飯........







you
you
あ、私邪魔だよね!中庭行こ〜!
ジョングク
ジョングク
ちょっ、




ガチャッ






ドンッ


テヒョン
テヒョン
あれ?あなた?どこ行くの?
you
you
あ.....
テヒョン
テヒョン
あぁ、グク君か....
you
you
中庭いこ...




_中庭_





テヒョン
テヒョン
けっこう酷いこと聞いていい?
you
you
ん...?
テヒョン
テヒョン
グク君とは本当に付き合ってんだよね...?
you
you
あのさ....
you
you
ちょっと殴ってもいいかな⁇
テヒョン
テヒョン
あ、はい、黙ります
you
you
私のことなんかもう眼中に無かったりして ㅋㅋ
テヒョン
テヒョン
あなた....
テヒョン
テヒョン
強がらないでよ..
you
you
強がってなんかないし
テヒョン
テヒョン
.....じゃあなんで泣いてるの?
テヒョン
テヒョン
もう素直に気持ち伝えたら?どうして欲しいか、とか。
you
you
無理だよ....
テヒョン
テヒョン
あなたっっ










__え?










その瞬間、視界が真っ暗になった





you
you
ちょっ、テテ!?
テヒョン
テヒョン
ん?ゴミが付いてたから取っただけ ㅋㅋ







なんだ、キスされるのかと思った______







テヒョン
テヒョン
ふ、キスされるのかと思った⁇





キーンコーンカーンコーン







テヒョン
テヒョン
あ、時間やばいな
you
you
早く戻ろ!





私は走り出そうとした







だけどテテは後ろを見ていて。





















you
you
テテ?
テヒョン
テヒョン
え?あっ、何?
you
you
遅れちゃうよ?
テヒョン
テヒョン
あ、ごめんごめん





















その時のテテはなぜか不気味に笑っていた_____