無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

先生の
竹内先生
竹内先生
ただいまー
竹内涼子
竹内涼子
お兄ちゃんおかえり。この子がメールで言ってた子?
竹内先生
竹内先生
そうそう
あなた

お邪魔します…

竹内涼子
竹内涼子
や〜可愛いッ
竹内先生
竹内先生
おい熱あんだからやめろよ
あなた

大丈夫です。へへ笑

竹内先生
竹内先生
俺の寝室でいい?
あなた

えええッ!?

このお年頃だから色々と…考えちゃいますね。
竹内先生
竹内先生
あー俺はソファで寝るから。
竹内涼子
竹内涼子
え、私は?
竹内涼子
竹内涼子
呼んどいて布団無しとか勘弁してね
竹内先生
竹内先生
あーる…はず
竹内涼子
竹内涼子
もういい。布団持ってくる
あなた

私床で寝ますよ?

あなた

どこでも寝れるんで!!

竹内先生
竹内先生
病人はベッドで寝ましょーねーほら!行きまちょーか。www
あなた

赤ちゃん言葉www

竹内涼子
竹内涼子
お兄ちゃん…〈冷たい目〉
竹内先生
竹内先生
涼子!?なんか変な勘違いしてない!?
竹内涼子
竹内涼子
いや別にお兄ちゃんがロリコンだったんだ…なんて思ってないから。
竹内先生
竹内先生
違うって笑
あなた

あはは笑

先生と妹さんの会話が面白い。熱なんてなかったかのように爆笑してしまった。
あなた

えっと…涼子…さん?

竹内涼子
竹内涼子
!!お姉ちゃんって呼んでみて~お願いッ
あなた

涼子お姉ちゃんッ

竹内涼子
竹内涼子
ふわぁぁかーわーいーいー!
竹内先生
竹内先生
お前はもうおb
竹内涼子
竹内涼子
お兄ちゃん。その次の言葉しだいではご飯抜きになるけど…汗   ニコッ
竹内先生
竹内先生
なんでもないです
涼子さんと先生の笑顔が似てる…やっぱ兄弟だなあ
竹内先生
竹内先生
あ、ごめん、あなた寝たいよな寝室こっち〜
竹内涼子
竹内涼子
あなたちゃん何か食べたいものある〜?
あなた

なんでも好きですよ!

竹内涼子
竹内涼子
わぁいい子ッ。じゃあそんなあなたちゃんにはカレーを作ってあげよう
あなた

やったぁ!!

2人
可愛い…/////
寝室
竹内先生
竹内先生
ゆっくりしろよ
あなた

はぁい

先生のベッド…なんか緊張する


パフ…


あなた

うわぁあ、、先生の匂い、、

あなた

先生…

部屋の外では
竹内先生
竹内先生
そんなこと言われたら…/////(←全部聞こえた)
竹内涼子
竹内涼子
ねぇお兄ちゃん
竹内先生
竹内先生
竹内涼子
竹内涼子
あなたちゃんのこと好きでしょ?
竹内先生
竹内先生
はい?そんなわけないだろ。俺とあいつは先生と生徒だぞ?
竹内涼子
竹内涼子
じゃあそういう関係じゃなかったら?
竹内先生
竹内先生
…ッだとしてもない。
竹内涼子
竹内涼子
なんだぁ。好きなのかと思ったのに
こういう時に思う。心理学勉強してて良かったって。
竹内先生
竹内先生
風呂入ってくる。
竹内涼子
竹内涼子
んー
あなた

涼子さん…

竹内涼子
竹内涼子
あなたちゃん…ってすごい汗!?大丈夫?
あなた

あーはい

竹内涼子
竹内涼子
シャワーだけ浴びてきちゃいな!ササッと
あなた

はい~

竹内涼子
竹内涼子
………ッああああああ!
竹内先生
竹内先生
うわぁぁ
あなた

ひゃぁ!?!?

竹内涼子
竹内涼子
ごめん2人ともッ…
竹内涼子
竹内涼子
お兄ちゃん入ってるのすっかり忘れてた。
竹内先生
竹内先生
ギリギリセーフだったけどさ。
服を着終わったあとと、着替え始める直前だった2人
竹内先生
竹内先生
ごめんな。
あなた

いえ…

竹内涼子
竹内涼子
お風呂気をつけてね!!熱あるんだから
あなた

はい

パタン
あなた

(先生の腹筋凄かった…って何考えてんの私!!変態か!!)