無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

放置彼氏「ころんくん」
ころんくん
ころんくん
うわ、この敵まじ強すぎ!やばくね!?
あなた
あなた
...(めっちゃ強いなぁ...)
ころんくん
ころんくん
...(集中してるのかな)
ころんくん
ころんくん
うわっ!あなたあなたあなたあなた!危ないって!
あなた
あなた
(えっ!?なにが!!?)
ころんくんが後ろからわたしのコントローラーに手を置いて操作する
まるでバックハグ状態だ
ころんくん
ころんくん
こうしてっと...よっしゃー!勝ったぜー!
あなた
あなた
(///)
ころんくん
ころんくん
あ、あれ、あなた?もうゲーム終わったよ?
ころんくん
ころんくん
...おーいあなたー??
ころんくん
ころんくん
無視すんなよw
ころんくん
ころんくん
なーあなたー、
ころんくん
ころんくん
僕を無視する悪い子にはキスしちゃうぞ?w
あなた
あなた
えっ
ころんくん
ころんくん
あっwそんなにキスされたくないのかよw
あなた
あなた
...されたい
ころんくん
ころんくん
...(チュッ)
ころんくん
ころんくん
言っとくけど、お仕置きだからね!
あなた
あなた
え?ご褒美じゃなくて?
ころんくん
ころんくん
うるっせ、
ころんくん
ころんくん
あ、もしかしてお仕置きもっとして欲しいっていう振り?
あなた
あなた
え?あ、いや、ちがっ
ころんくん
ころんくん
しっかたねえーなー
ころんくん
ころんくん
僕 優しいからしてあげるーよ☆
あなた
あなた
いや、いいよ、いいってばー!
この後はご想像にお任せします☆