無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第116話

放置彼氏2「ころんくん」
ころんくん
ころんくん
あなた、げーむしよ
あなた
あなた
...
ころんくん
ころんくん
え、あなた?
ころんくん
ころんくん
なんで無視すんの?
あなた
あなた
...
ころんくん
ころんくん
...もしかして僕のこと嫌いになったりした...?
あなた
あなた
!?
ころんくん
ころんくん
やだよ...僕あなたのこと好きなのに...
あなた
あなた
www
ころんくん
ころんくん
!?
あなた
あなた
無視してみたらどうなるのかなーってw
ころんくん
ころんくん
...はぁ???
ころんくん
ころんくん
なんだよそれ、ただ僕が恥ずかしい思いしただけじゃねぇかよ
あなた
あなた
www
あなた
あなた
なんだっけ、僕あなたのこと好きなのn
ころんくん
ころんくん
うるさい
ころんくん
ころんくん
...調子に乗ってると
いきなり壁に押さえつけられて

顔を近づけられる
ころんくん
ころんくん
あなたにも恥ずかしい思いさせるけど?
あなた
あなた
...!
ころんくん
ころんくん
...
あなた
あなた
...
ころんくん
ころんくん
な、なんか言ってよ!!
あなた
あなた
え、え?w
ころんくん
ころんくん
ど、どきどきしたでしょ?
あなた
あなた
...うん
ころんくん
ころんくん
...///
ころんくん
ころんくん
もう...w
ころんくん
ころんくん
一生好きって言わねぇかんな!!
あなた
あなた
えぇ(´・ω・`)
ころんくん
ころんくん
...
あなた
あなた
(´;ω;`)
ころんくん
ころんくん
...好き
あなた
あなた
え?なに??
あなた
あなた
聞こえなかった
ころんくん
ころんくん
うるさい
あなた
あなた
w
顔真っ赤にして去っていきました()
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者
作者
次の投稿で大事なお願いが書いてあるので読んでくれると嬉しいです!()