無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第29話

ドS彼氏「莉犬くん」
莉犬くん
莉犬くん
ねぇ...
あなた
あなた
...
莉犬くん
莉犬くん
早くして?
あなた
あなた
ま、待ってよ
莉犬くん
莉犬くん
俺ずっと待ってるんだけど
あなた
あなた
私だって急いでるよ
いきなりお出かけをすると言い出し、
いそいでメイクをしている
莉犬くん
莉犬くん
急いでない
莉犬くん
莉犬くん
遅い
あなた
あなた
待っててば
あなた
あなた
急に言ったんだから困るでしょ?
莉犬くん
莉犬くん
あなたと早く行きたいんだから仕方ねぇじゃん
あなた
あなた
...
あなた
あなた
メイクは女の子にとって大切なの
莉犬くん
莉犬くん
は?
あなた
あなた
えっ?
莉犬くん
莉犬くん
女の子にとっては、でしょ?
あなた
あなた
うん
莉犬くん
莉犬くん
あなたにとっては大切じゃないじゃん
あなた
あなた
私女の子だけど(  '-' )
莉犬くん
莉犬くん
メイクしなくたって可愛いんだから
あなた
あなた
!?
莉犬くん
莉犬くん
...!
あなた
あなた
あ、ありがとう?
莉犬くん
莉犬くん
あっいや
莉犬くん
莉犬くん
...別に
あなた
あなた
でもせっかく莉犬くんと一緒にお出かけするんだから
あなた
あなた
オシャレしたいもん
莉犬くん
莉犬くん
あーもー
莉犬くん
莉犬くん
うるさいなぁ
あなた
あなた
ご、ごめん?
莉犬くん
莉犬くん
可愛いって言ってんじゃん
あなた
あなた
莉犬くんに似合う女の子になりたくて...
莉犬くん
莉犬くん
メイクしたって似合わないから
あなた
あなた
莉犬くん
莉犬くん
あなた可愛すぎて俺追いつけないから
あなた
あなた
...?
莉犬くん
莉犬くん
もー
莉犬くん
莉犬くん
ぼーっとしてると置いてくよ?
あなた
あなた
やだ
莉犬くん
莉犬くん
じゃ、早くいこ
そっと優しく手を引っ張られる