無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

#3
みさと話す神ちゃん。
でも最初はゆっくり話してたけどだんだん焦り、弱々しくなっていき、最後は枯れていた。
いつもの神ちゃんじゃない。
いつの間にかおかしくなってる
神ちゃん
ごめん。俺探しに行くわ
あっくん
え!?
神ちゃん
ジャニーさんに言ってくる
のんちゃん
ま、まてよ
神ちゃん
俺がおらんくても大丈夫でしょ?
濵ちゃん
そういう問題じゃないよ
流星
神ちゃんがおらへんとジャニーズWESTなりたたんやろ。
流星
それに、いないと…寂しいよ?
神ちゃん
大丈夫やって笑
しげ
なら、みんなで行こうや。
淳太くん
それは…冒険しすぎやない?
しげ
でも…
淳太くん
どこにいるかわからんのに、いちから探すとなると…スタッフさんもそうだし、ファンの子たちに心配かける…
みさ
大丈夫!
あっくん
みさ!?
みさ
場所はわかってる。てか、さっきわかった。
神ちゃん
おぉ…
みさ
行こうよ。みんなで。大丈夫!
のんちゃん
そうやな。
淳太くん
いえいっ。行こ行こ。
しげ
すぐみつかんの?
みさ
見つかる。大丈夫。あなた、ジャニーズWEST大好きだから会えば出てくるはずだよ!
濵ちゃん
よし。大丈夫なら行こうや。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Minto
Minto
やっほぉ〜! Mintoです!仮名だから本名ではない! みんとって可愛いよね。 いま、ジャニーズWEST書いてるからぜひ見てね!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る