無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

#7
神ちゃん
えっと…とりあえず…そういうことやから…
あなた

う、うん

着替えてから…
神ちゃん
あ、一応熱はかろか。体温計どこ?
あなた

あ、棚の…

っておもむろに立ち上がるあなた。
神ちゃん
ええよええよ!俺が取りに行く。
どこって?
あなた

(見られたくないのがあるのッ。
神ちゃんの公式写真が…なんて言えない)

神ちゃん
え?黙ってちゃわからへんよ?
あなた

んんっーー!
恥ずかしいのがあるの!

神ちゃん
あ、そ、そっか。
取りに行ける?
あなた

うん。

と、言い立ち上がったけど、フラフラっと倒れそうになった
神ちゃん
あっぶなっ。
トサッ

間一髪のところで支えられた
神ちゃん
あかん。寝ときぃ。
といい、ベッドに横にならせようと思い、お姫様抱っこした
あなた

まって…///重たいしっ…///恥ずかし…

神ちゃん
重ない。
横にならせて、布団をかける
神ちゃん
で、どこて?
あなた

その…棚の…上から2段目。
(あーぁー。公式写真があるのぉ。そこに…
神ちゃんのなんていうの?あの…かわいく置いてあるの。伝わるかな?)

↑のように!!
神ちゃん
わっ…
あなた

ごめんっ

神ちゃん
そうやったなぁ。神山担やもんなぁ。
なんか自分でいうの恥ず笑笑
あなた

ちょっ、そんなまじまじ見ないで…///
恥ずかしいー

神ちゃん
恥ずいのは俺やwww
え、めっちゃなつい!!
うわぁーお。こんな昔のものまで!
こーいうのすっきやわぁ
あなた

神ちゃん!体温計!

神ちゃん
ごめんごめん笑
棚の…2段目……。
あった!
持ってって渡すが、だるそう…
あなた

待ってね…今…自分でやるから

神ちゃん
脇やろ?
あなた

うん。

神ちゃん
俺がやったるよ?
あなた

い、いいよ!

神ちゃん
なんでなん?つらない?
あなた

辛いけど…自分でやらないと…

神ちゃん
辛い人にそんなことさせたないねんけどな
あなた

うぅ…じゃあ、お願いしていい?

神ちゃん
おん。ちょっとだけ左肩上げとって。
あなた

うん。(着替える時に暑すぎてブラ外しちゃったの。大丈夫かな?触れない…よね?)

神ちゃん
ここかな?
フニッ
あなた

ひゃっ

神ちゃん
わっ!ごめん。ほんまごめん
あなた

いや、…大丈夫。付けとけば…よかったな…ごめん!

柔らかかっt……じゃなくて!!
俺やばいやつやん笑笑
神ちゃん
自分でやる?
あなた

うん…ごめん

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Minto
Minto
やっほぉ〜! Mintoです!仮名だから本名ではない! みんとって可愛いよね。 いま、ジャニーズWEST書いてるからぜひ見てね!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る