第33話

俺の過去〜佐久間大介〜
493
2023/01/21 15:07
〈佐久間 大介〉
それが俺の中で最後の言葉だった
何かが俺を取り込む


そうしてこう囁く


『全てを破壊しろ』と
『お前の力で全てを壊せ』と
それに俺ははいとしか答えられない
どんどん体の制御が聞かない


目の前の2人の認識だって


大切な人..親友なはずなのに


破壊の対象


そう頭の中で塗り替えられていく
あぁ...嫌だ
嫌だ...嫌だよぉ
施設でどれだけ肉体改造をされてきて


どれだけ痛い思いをしてきたけど


そんな時よりも今の恐怖が何倍も上だ
あの施設でどれだけの死体を見てきたと思ってる


もう嫌なんだ


動かなくなった人


気持ち悪い匂いの人


じわじわと俺を染めていく赤い液体
全てをもう感じてきたのに


また...繰り返すの?
今度は大切な人までも...
あぁ...違う
俺には大切な人ナンテもう...イナい
小さい時の亮平
さっ..くん...?
小さい時の大介
あは..アハハ...
壊せばいいんでしょ


ゼンブ
大人
いいじゃねぇか笑
笑ってる人がいる


まずは..オマエから
小さい時の大介
(シュッ
大人
は?
小さい時の大介
(ドカッ
小さい時の李桜
え..?
大人
アガッ
凄い..力
小さい時の大介
(ドンッドカッドカッ
大人
う"っ
ミンナ..こわすノ
オレの手で...ゼンブ
小さい時の大介
アハ...シネ
小さい時の大介
(ドンッドンッ
小さい時の大介
(バシッドカッ
小さい時の李桜
さっくん..やめて
小さい時の大介
あ?
小さい時の李桜
(ビクッ
次は...こノ子?
小さい時の大介
(シュッ
小さい時の李桜
?!
小さい時の亮平
李桜っ!
小さい時の大介
邪魔...するナ
小さい時の亮平
さっくん...
小さい時の亮平
やめてよ...グスッ
小さい時の大介
...ッ?!
小さい時の亮平
さっくんを傷つけたくない...悲しませたくないよ...
小さい時の亮平
元のさっくんに..戻ってっ...
何.....これ


何この気持ち...
小さい時の李桜
さっくん...
小さい時の李桜
嫌だよさっくん...離れていかないでっ...グスッグスッ
なんなの...


オレこんなの..シラナイ


シラナイシラナイシラナイシラナイシラナイシラナイ


知らないのに
小さい時の大介
あ..あぁ...
なんで体が動かないの


なんで攻撃することを拒むの
なんで....どうして
俺がしないといけないのは何?


壊すことじゃないの...?


目の前にいる2人を...


2人を.......守るって


大......切な...2人を


俺の大切な人を


そうだ...俺はっ...!
小さい時の大介
あ..べ...ちゃん..(泣
小さい時の亮平
?!さっくん!
???
いまだっ!
阿部ちゃんが俺の抱きつくその瞬間だった


俺の周りで黒いモヤが生まれた
小さい時の李桜
なにっこれ
それは次第に2人をも飲み込んだ
小さい時の李桜
お兄っ..ちゃん!
小さい時の亮平
李桜っ!さっくん!
小さい時の大介
2人ともっ...
俺らの周りを取り囲んだ黒いモヤは


俺らの意識すらも飲み込んだ
小さい時の大介
(バタッ
小さい時の亮平
(バタッ
小さい時の李桜
(バタッ

プリ小説オーディオドラマ