無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第33話

1週間
謙杜くんに振られて、1週間がすぎた
私と謙杜くんは気まづくなってしまった。
2人で話す時は、目を合わせて話してないし、上手く話せない。そして、2人ともぎこちない空気が嫌で、すぐに話を終わらせようとしてしまう
そんな状態が1週間も続き
疲れてしまった
放課後
あなた

(´Д`)ハァ…

佐藤心
またため息ついてる
大西風雅
何があったん?
あなた

ただ単に、好きな人に振られましたねぇ〜

大西風雅
え!?
佐藤心
は!?
佐藤心
誰に告ったん?
あなた

それは、秘密にしときます♡

佐藤心
教えろや〜!
あなた

無理っす^^*

ピコン
あなた

あ、誰かからLINE来たんで、それじゃ!

佐藤心
あ、逃げた
大西風雅
まぁ、1人にしてやれって、
佐藤心
そだね
私は、心の質問から逃げて、昇降口から出た
LINE
道枝駿佑LINE
道枝駿佑LINE
あなた久しぶり
道枝駿佑LINE
道枝駿佑LINE
今から、会えへん?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちはヽ(^0^)ノ
はつみサイダー🐝🍯です!
「今日推しと婚約します。」のお気に入り70人いきました!
ありがとうございます!m(*_ _)m
これからも頑張るので作品の応援よろしくお願いしますm(*_ _)m
いつも見ていただきありがとうございますm(*_ _)m