無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第68話

バレンタインデー
キーンコーンカーンコーン
担任(薄頭)
これで、授業終わりにするぞ
担任(薄頭)
はい、散った散った!
佐藤心
薄頭チョコ貰えないからってイチャイチャしてるの見たくないんだろうね
大西風雅
多分そうでしょ
あなた

まぁ、でも、バレンタインデーって約束してなかったら、HR終わりの待ちどうしいじゃん?

あなた

○○くん帰っちゃうかも!!

あなた

って感じで

あなた

でも、私たちのクラスはどのクラスよりも、早いからまぁ嬉しいことだよね

西村拓哉
あなた優し〜
大西風雅
まぁ、薄頭優しい部分もあるんだよな
佐藤心
意外と優しいけど、気づかれてないよね
西村拓哉
さっきまで愚痴ってたふたりとは思えない…
佐藤心
(´∀`*)あは
大西風雅
(´∀`*)あは
あなた

じゃ、私帰るね

佐藤心
バイバイ
大西風雅
おう
西村拓哉
あなた途中まで一緒に行こ!
あなた

いいよ!

西村拓哉
あなた3年生の教室行くの?
あなた

うん

西村拓哉
じゃあ、頑張ってね!
あなた

うん!ありがとう^^*

あなた

あ、そうだ拓哉

西村拓哉
ん?
あなた

はい、カップケーキ

西村拓哉
え?ええの?
あなた

うん!^^*

あなた

手伝ってくれたりしたお礼

西村拓哉
ありがとう^^*
あなた

じゃあ、行ってくるね

西村拓哉
頑張れ















3年生の教室前
女子
長尾くん!!
長尾謙杜
ん?
女子
はい、どうぞ
女子
私のも受け取って!
女子
私のも
長尾謙杜
あ、ありがと( ̄▽ ̄;)ハハッ
やっぱり、謙杜くんにお菓子をあげる人は多くて、謙杜くんは女子に囲まれている