第51話

🏐
970
2021/08/09 01:26











あなた『 はッ……はぁ…はぁ…、終わ、った、 』





疲れた…


腕も肋も背中も切られた所も …心も 痛い






そう思いながら、近くの壁に寄りかかって座る











あなた『 ねむ… 』







…彼奴らは、怪我しとらんのかな



無事に家帰れたんかな










…トラウマに、なってへんかな
















見えるように、なっちゃって無いんかな







あなた『 …今…何時や…… 』




…え、今9時なんやけど…






あなた『 …流石に、帰って…しもうたやろなぁ… 』





シュンッ




あなた『 うわ…ッッ、い''っ 』







驚いた衝撃で折れた肋に響いた。



くそ痛い。なんだこいつ。なんでおるん。









五条「 あ…居た!! ボロボロだね?? 」



あなた『 なんで、居るん…ッ ? 』



五条「 紗理奈から連絡があってね。泣きながらあなたが車に戻って来ないって言ってきたから あなた に何かあったかと思って 」



!!


泣きながら…??私が戻ってこないから泣いとったん…??








小池さん…って…よぉわからん…







五条「 ま、生きてて良かったよ。 」



あなた『 ……あ、そ 』



あなた『 でも、まぁ…来て、くれて…ありがとう…ございます 』



五条「 うん! じゃ、硝子の所行くよ〜 」



あなた『 …お、願いします、 』











'' 生きてて良かった ''








そんな事、言ってくれるなんて思っとらんかったし…





…あかん、泣きそう…






なんでこんな涙脆くなってしもたんやろ…、












もう、今日の事は忘れよ
仲を深めすぎると、あとから後悔することになるし…。


でも…なんやろなぁ、、





'' 1人(独り)になりたない ''







そぉ思ってまう自分が居る

プリ小説オーディオドラマ