第5話

婚約  5
882
2023/03/22 12:55
斎森香耶
斎森香耶
まあよかったじゃない!
あの久堂家に嫁げるなんて
久堂家と言ったらこの国では格上資産も権力も素晴らしい名家でしょう
けれど当主の久堂清霞は冷酷無慈悲として有名な人物結婚に関しても多くの良家の女性が彼と婚約をして三日ともたずに逃げ出すほどだと聞くそんな男性の元へ行けというそして一度家を出たからにはもう二度と斎森家の敷居を跨がせぬつもりだろう女学校にさえ通っていない教養のないわたしが格上の名家である久堂家の当主となど上手く行くはずがないことを知りながら
斎森香乃子
斎森香乃子
取り柄が何もないあなたにはもったいなさすぎるお話ね
お断りするなんて失礼なことはできないわねえ
斎森真一
斎森真一
ああ もちろん断ることは許さないこれからすぐに荷物をまとめそれが済み次第久堂家のお屋敷に行くように
この斎森家を出れば少しは楽になるかと思っていたけれど嫁ぎ先が久堂家では‥‥
早々に追い出されるかあるいは冷酷無慈悲と噂の相手に斬られるか
辰石幸次
辰石幸次
あなたの下の名前
(なまえ)
あなた
幸次さん?
辰石幸次
辰石幸次
ごめん 僕は‥‥本当に不甲斐ないね結局何もできなくて‥‥今だってなんて言ったらいいのか
(なまえ)
あなた
幸次さんが謝ることではありません
運が 悪かっただけですから
辰石幸次
辰石幸次
違うっ運なんかじゃ
(なまえ)
あなた
違いません
いいのですわたしは別に気にしていません
だってもしかしたら嫁ぎ先で幸せになれるかもしれないのですから
微塵も思っていないことを言い聞かせるように言葉が出てくるー
辰石幸次
辰石幸次
‥‥君は僕を恨んでいないのかい
どうして助けてくれなかったのかとどうか責めてほしいー
(なまえ)
あなた
恨んでなどいません
そんな気持ちはもう忘れました
辰石幸次
辰石幸次
‥‥ごめん 本当にごめん
僕は君を助けたかったまた昔のように普通に君と笑いあいたかった
僕は 君をー
斎森香耶
斎森香耶
幸次さん
何を話しているの?
辰石幸次
辰石幸次
なんでも ないよ
名家の生まれで能力にも容姿にも恵まれた彼に
唯一欠点があるとすればこれだろうか
彼は臆病だ 優しすぎるがゆえに
この場で彼がなにか意見したならば
きっとわたしか香耶のどちらかを傷つける
それを理解して結局口を噤むのだ
彼が何を言おうとしたのかわからないし
今さら知りたいとも思わない
けれどそんな優しい彼に根本的な解決には至らずとも何度も救われたのは確かだから
(なまえ)
あなた
幸次さん
今までありがとうございました

プリ小説オーディオドラマ