無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第4話

嫉妬
226
2018/04/01 09:41
あなたsaid.


テテと別れて2ヶ月…

正直,テテと別れて嬉しかった

正直,テテがウザかったんだ.

なんで自由にさせてくれないんだって.

でもさぁ…今になって…わかった.

独り身って寂しいのな…ㅋ

そんなことを思っていたある日…



ピーンポーン


(あなた)

はーい!今行きまーす!

はいッ…って…テテ?


(テテ)

僕のこと忘れてた?僕の事忘れて男と遊んでた?


(あなた)

そんなこと…してなッ…


(テテ)

嘘つきだねぇヌナ.遊んでたの知ってるよ?
写真にもバッチリ収めた!( *^艸^)


(あなた)

うそ…嘘だよね…?消してッ…今すぐ…




ほんとはね…寂しかったからセフレいっぱい作って遊んでたんだぁ…

こんな私…なんで知ってたの?




(テテ)

消すわけないじゃんㅋヌナの友達に広めちゃおっかなぁ…


(あなた)

やめてッ…なんで別れたのに…家なんか来るのッ…


(テテ)

反省したかなって思ってきてみたのㅋ


(あなた)

最低…じゃん


(テテ)
あ"?




今までにないテテのどす黒い声..

怖かった…ものすごく…




(あなた)

ごッ…ごめんなさいッ…


(テテ)

そんな簡単に許されると思った?ㅋ

これから…僕の復讐劇が始まるんだよ…ヌナ…?