無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

嫉妬
308
2018/03/25 09:09
(あなた)

ただいま~!


今帰ってきたところだ.


(テテ)

…遅い.どこまで行ってたの


(あなた)

ごめん…( •́ •̀ )先輩が帰してくれなくて…


(テテ)

その言い訳で通ると思ってるの?


(あなた)

ごめん…


(テテ)

ゴメンじゃすまないでしょ?


(あなた)




(テテ)

無言にならないで?ねぇ…ヌナ…
もう僕無理だよ…耐えれないよ…


(あなた)

え?何言ってるの?私よく理解できないよ…?


(テテ)

もう…距離を置こう…無理だよ…


(あなた)

やだよ…そんなのやだよ…もう…ッ行かないからッ…


(テテ)

その言い訳何回目なの.もう僕無理だって


(あなた)

もうしない…だからお願いッ…ヒック…


(テテ)

それも何回も聞いた.ないたって無駄だよ…
僕は我慢したんだ…楽にさせてよ…


(あなた)

ごめん…私がいけなかったんだよね…


(テテ)

やっとわかった?どうなるか…








覚えててね?ニヤッ