無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

15話
紫耀
紫耀
あなたー
(なまえ)
あなた
紫耀?
紫耀
紫耀
これ、あげる
家帰ったらみてね
(なまえ)
あなた
わかった
(なまえ)
あなた
じぁバイバイ
紫耀
紫耀
バイバイ
紗夜(さや)
紗夜(さや)
あ、あなたぁー
(なまえ)
あなた
な、なに?
紗夜(さや)
紗夜(さや)
紫耀から何貰ったのぉみせてよぉ
(なまえ)
あなた
こ、これはダメ紫耀が買ってくれたから
紗夜(さや)
紗夜(さや)
え、いいじゃぁーん
紗夜(さや)
紗夜(さや)
見せてよぉ
(なまえ)
あなた
だ、だからダメ
紗夜(さや)
紗夜(さや)
見せないと分かるよね
(なまえ)
あなた
……。



昔、紗夜からいじめられたことがある
なぜかと言うと
(なまえ)(小さい頃)
あなた(小さい頃)
お母さん!これ買って!!
お母さん
いいわよ
(なまえ)(小さい頃)
あなた(小さい頃)
やったぁ
お父さん
まだお前はそんなのはいらん
お母さん
ちょっと酷いでしょ
お父さん
こんぐらい叱らないとあなたは反省せん
お母さん
じぁあなたまた今度にしよ
(なまえ)(小さい頃)
あなた(小さい頃)
うん、、、