無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

7話
(なまえ)
あなた
つーかれた
お母さん
あなた〜
(なまえ)
あなた
なにーお母さん
お母さん
平野くんが来てるわよ
(なまえ)
あなた
え?
紫耀
紫耀
あ、あなた
(なまえ)
あなた
どうしたの?
紫耀
紫耀
話聞いてしまったんだよね
今日お泊まり会させてあげようと思ってたこと
(なまえ)
あなた
あ、うん
紫耀
紫耀
それで、一緒に泊まろうかなてっ思って来たんだけど、ダメかな?
(なまえ)
あなた
え、けど紗夜と一緒に帰って、なんで数分で来れたの?
紫耀
紫耀
あなたの家に忘れ物したてっ言って戻ってきた
(なまえ)
あなた
さすがだね
紫耀
紫耀
で、泊まっていい?
(なまえ)
あなた
お母さんがいいならいいよ
(なまえ)
あなた
お母さん〜
お母さん
ごめーん今、手が離せないからなにー
(なまえ)
あなた
今日紫耀だけ泊まらせていい?
お母さん
いいわよー
(なまえ)
あなた
まずお母さん何してるの
お母さん
ポテチ食べてるの
(なまえ)
あなた
あ、そっか
(なまえ)
あなた
じぁ紫耀待ってて
ー押し入れー
(なまえ)
あなた
やばい、私がジャニヲタてっバレちゃう
(なまえ)
あなた
寝るところにジャニーズのグッズ置いてるからさぁ
紫耀
紫耀
あなた〜どこー?
(なまえ)
あなた
やべ
紫耀
紫耀
あ、あなた居たー
(なまえ)
あなた
あ、あー色々と
紫耀
紫耀
あのさ、ジャニーズのみんなと俺どっちが好き?
(なまえ)
あなた
ジャニーズの方が好き
紫耀
紫耀
そうなんだ
(なまえ)
あなた
(私の口どうなってるのよ!紫耀の方が好きなのに)

作者から

ふざけてすみません🙇‍♂️
この話は中学の時の話にしています🙇‍♀️
設定の時に言えなくてすみません🙏