無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第96話

96話
(なまえ)
あなた
杏ちゃんたちは?
謙さん
謙さん
揃ってお手洗いだ。
静かな音を立ててコップや皿を拭く謙さん。

手際良く食器を閉まっていく。
(なまえ)
あなた
私も手伝います。
謙さん
謙さん
それは助かる。
無言の時間が続く。

ビビバスのみんなまだお手洗いなの?
謙さん
謙さん
今日は何時頃に帰るんだ?
(なまえ)
あなた
えぇと〜
その時お手洗いの方から

パタパタと複数の足音が聞こえた。
(なまえ)
あなた
そうですね〜大体
白石 杏
白石 杏
おまたせ〜!
語尾を濁していると

ちょうど兄ちゃんたちが戻ってきた。
(なまえ)
あなた
おかえり〜
食器を全てしまい終えると

テーブルに戻ってみんなと一緒に座った。
小豆沢 こはね
小豆沢 こはね
そういえば何でこの店に?
(なまえ)
あなた
えと…時間を潰しに
青柳 冬弥
青柳 冬弥
暇だったのか
東雲 彰人
東雲 彰人
…わりぃ電話
嫌な顔をして彰人くんは店から出て行った。
白石 杏
白石 杏
…もしかして家に帰ったら寂しい?
(なまえ)
あなた
え?
青柳 冬弥
青柳 冬弥
彰人が帰り道に言ってたんだ。

あなたの様子が暗いってな。
隠してたんだけどバレてたのかな…。

だって彰人くんよりも私隠すの上手い方だと思…
謙さん
謙さん
その年で一人暮らしはなぁ…
(なまえ)
あなた
え?
白石 杏
白石 杏
小豆沢 こはね
小豆沢 こはね
あ…
青柳 冬弥
青柳 冬弥
……謙さん。
何で謙さん私一人暮らしって知ってるんでしょう?

大方あの人が教えたんだろうけども。
謙さん
謙さん
彰人が教えてくれたぞ?
(なまえ)
あなた
…許さん