無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第91話

君だけのセカイへ
みんなで歌ってご飯を食べて大騒ぎ
初音ミク
初音ミク
じゃああなたに感想聞いてみようかな
ミクがどこからかマイクを取り出して

私の方に歩いてくる。
(なまえ)
あなた
え…ええと…
感想って言ってもどんなことを言えばいいの…?

とにかく絶対言わなきゃいけないのは…
(なまえ)
あなた
今まで迷惑かけてごめんなさい

みんなのこと信用出来てなかった
(なまえ)
あなた
けどやっぱり友達で良かっ(恥ずかし
鳳 えむ
鳳 えむ
あなたちゃ〜ん‼︎
(なまえ)
あなた
ちょっ…えむ…いきなり抱きついて来ないで
笑いながら頭を撫でるとにっこり笑顔を向けるえむ。

その後ろではみんなが笑顔を私に向けている。
東雲 絵名
東雲 絵名
まだ知り合ったばっかでしょ。

これからもとことん付き合ってもらうから。
東雲 彰人
東雲 彰人
お前…そういう趣味((
東雲 絵名
東雲 絵名
付き合うっていっても

ワケが違うわよワケが。
星乃 一歌
星乃 一歌
あの…そろそろ帰りたいんだけど…
天馬 咲希
天馬 咲希
足確かに冷えてきたかも〜‼︎
朝比奈 まふゆ
朝比奈 まふゆ
大分浸かってたからね。

ミク。
初音ミク
初音ミク
む〜分かった‼︎

いつでも遊びに来てね‼︎




untitled…君と見た 君だけのセカイへ