無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第79話

79話
(なまえ)
あなた
(最後は…杏ちゃん家)
指定された場所のインターホンを鳴らすと

見慣れた長いウェーブのかかった髪の女の子が出てくる。
白石 杏
白石 杏
いらっしゃい〜

家中ごちゃついてるけどそれでも大丈夫そ?
(なまえ)
あなた
全然…泊めてもらえるだけで嬉しいよ!
1人で寝るよりは多分楽しいかもしれない。
(なまえ)
あなた
(彰人くん・こはねちゃん・冬弥くん…)
3人と一緒に居た時は自分は

よく笑っているような気がする。
白石 杏
白石 杏
そういや最近

あの不思議なセカイ行ってないね?
(なまえ)
あなた
初音ミクたちの?
あの海しか見えない不思議なセカイ。

あそこのセカイって何だか不安定になるんだよね。

最近まったく行ってないような気がするけど。
白石 杏
白石 杏
あなたの想いで出来たセカイだっけ?
(なまえ)
あなた
それっぽいことを言ってたような…
あんまりにも前の出来事過ぎて

全然覚えてないんだけど…
白石 杏
白石 杏
あのね…あなたにノート渡したでしょ?
(なまえ)
あなた
あぁ…お願いノート?
それぞれ1日ごとにお願いを与えられて

それをみんなが叶えてくれるノート。
白石 杏
白石 杏
LINEでこはねが言ってたんだ〜

あなたちゃんよく笑ってたねって。
(なまえ)
あなた
私が…?
白石 杏
白石 杏
初めの出会ったばかりの頃は

もうお互い緊張しっ放しw
白石 杏
白石 杏
けど今は素直に笑顔を見せてくれて

とっても嬉しいんだって。
そんなにも今は笑顔なんだろうか。
白石 杏
白石 杏
もちろん私も彰人も冬弥もだけどね
悪戯っぽく杏ちゃんは華麗にウィンクを決める。
白石 杏
白石 杏
冬弥と花火大会行ったりー?

こはねと2人水着で海行ったりー?
(なまえ)
あなた
な…何でこはねちゃんのお願いを知って…
まぁ冬弥くんは分かるよ?

だって女子軍が男子軍へのお願い考えるし…
白石 杏
白石 杏
彰人がニヤけながら言ってきた。
(なまえ)
あなた
…💢
あのオレンジ頭許さない。
(なまえ)
あなた
杏ちゃん?

(杏ちゃんなんか怒ってる?)
白石 杏
白石 杏
ねぇ私のお願いって何⁉︎
怒ってるような気がしたんだけど気のせいかな。

キラキラした瞳でこっちを見てくる杏ちゃん。
(なまえ)
あなた
えぇと…《一緒に夜ご飯を作る》だって。
本当はお楽しみにしようと思って

言うつもりなかったんだけど…言っちゃった。
白石 杏
白石 杏
よ〜し!

世界1美味しいご飯作るよあなた!
(なまえ)
あなた
うん!

ふと杏ちゃんの顔色が暗くなった気がして

覗き込もうとしたけど顔に髪がかかって見えなくなった。
        
白石 杏
白石 杏
(私にはあなたを笑顔に出来るのかな)
白石 杏
白石 杏
(虐められてて…助けようって決めたのに)



杏ちゃん?


白石 杏
白石 杏
(結局笑顔にするのは…