無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第73話

73話
小豆沢 こはね
小豆沢 こはね
うわぁ…綺麗…
(なまえ)
あなた
(遡ること数分前)
司先輩の妹さんの咲希ちゃん。

咲希ちゃんとえむちゃんは

2人で観覧車に乗る予定だったらしい。
小豆沢 こはね
小豆沢 こはね
私たちもお邪魔してよかったかな…
天馬 咲希
天馬 咲希
大人数の方が楽しいからね〜!
鳳 えむ
鳳 えむ
司くんがちっちゃいよ〜!
窓から外を眺める3人は…

言ったら悪いけどまだ幼い子どもみたい。
(なまえ)
あなた
(何この可愛い3人)
私も窓の外を見ると

類くんと司先輩が手を振っている。
神代 類
神代 類
フリフリフリ(*´꒳`*)
天馬 司
天馬 司
フリフリフリ(*´꒳`*)
さすがはここのキャスト…笑顔が眩しい。
小豆沢 こはね
小豆沢 こはね
私ね結構ここに来るんだよ。
(なまえ)
あなた
そうなの?
小豆沢 こはね
小豆沢 こはね
アトラクションの都合のいい周り方とか…
そんなことを話していると

あっという間に観覧車が周り終わる。
天馬 咲希
天馬 咲希
じゃあ私そろそろ帰らなきゃ…

そーだ連絡先交換しとこ!
私と連絡先を交換し終えると

咲希ちゃんは帰ってしまった。
小豆沢 こはね
小豆沢 こはね
私たちも帰ろっか。
(なまえ)
あなた
そうだね。
神代 類
神代 類
楽しんでもらえたかな?
(なまえ)
あなた
あ…類く…先輩。
そういえば類くんって何年生なんだろ…。

司くんと仲良いあたり先輩なんだろうか。

なら先輩呼びの方がいいのかな?
神代 類
神代 類
別にくん呼びでいいよあなたくん。
(なまえ)
あなた
なら類くんで。
天馬 司
天馬 司
またいつでも遊びに来るんだぞ!
小豆沢 こはね
小豆沢 こはね
それじゃあ…ありがとうございました。
家につきお風呂に入ってご飯を済ます。

私は寝る前にノートを確認する。
(なまえ)
あなた
(えと…明日のお願いは…)
女子に対するお願いは男子たちが決める…。
(なまえ)
あなた
(……男子たち許さないから)
というかまずお願い聞いてくれるかな…。

さすがに厳しそうだけど…。